スポーツ

北島康介、競泳五輪チケットPR役に抜擢で囁かれる「池江不在の影響」!

 闘病中の競泳女子・池江璃花子が公式ホームページを開設し、近況を報告した。開設から4時間半でカウンター数が2万件を超える大反響だった。このことを聞かされた日本水泳連盟、東京五輪組織委員会は、「この勢いをオリンピックに」の思いに駆られたのではないだろうか。

 5月9日には、東京五輪・パラリンピックのチケット販売の抽選申し込みが始まった。「どの競技も購入希望が多い」とのことだが、水連は一抹の不安を抱いていた。

「競泳の決勝戦チケットは、いちばんいい席で10万8000円。予選でも3万7500円。どの競技も高額設定となっています。今のところ売れ残ることはないと思われますが、安い席から売れていくようでは、東京五輪の盛り上がりにも影響してきます」(スポーツ紙記者)

 その競泳チケットをPRする重大な任務を託されたのが、OBの北島康介氏である。北島氏のPRコマーシャル出演が発表された宣伝イベントでのことだ。会場に集まっていた人たちも「えっ~!」と、驚きの声を挙げていた。長く競泳界を牽引してきたレジェンドではあるが、引退後は実業家に転身している。テレビ解説を辞退したこともあり、競泳界とは少し距離を置いていただけにファンが驚くのも当然だろう。

「水連は否定していますが、北島の抜擢は急展開に決まったというのがもっぱらです」(体育協会詰め記者)

 北島氏はイベントで「これ以上、何も言えねぇっす」とメダル獲得時に叫んだ“流行語”をパロディーに変えるなど、お客さんを必死に盛り上げていた。「北島サンって、こんなに軽かったっけ?」という声が出ていたそうだが、それも、北島氏の「高額チケットが売れるように」の思いによるものだろう。

「個人メドレー・平泳ぎの渡部香生子や背泳ぎの入江陵介、バタフライ・個人メドレーの瀬戸大也などメダルを狙える位置にいる選手もたくさんいますが、彼らはスランプ状態です。競泳会場では池江を心配する声が絶えません」(前出・体協詰め記者)

 池江不在の穴を埋めるべき選手たちがスランプに陥っているとなれば、有名OBの力も借りるしかない。池江の一日も早い回復を願うばかりだ。北島氏がピエロになってまでアピールした決勝戦で日本選手がスランプを脱出してくれたらいいのだが…。

(スポーツライター・飯山満)

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    アラフォー男性の健康トラブルが増えている!?“人生100年時代”を生き抜く3つのヒントとは?

    Sponsored
    155376

    “貧乏暇なし”とはよくいったもので、来る日も来る日も働きづめでストレスはたまる一方だ。暴飲暴食で食生活は乱れ、疲れがなかなかとれないばかりか、眠りは浅く熟睡もできない。こんな毎日だから朝から体がダルいし、集中力や判断力が鈍って仕事ではミスば…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
大きさに戸惑う声も!藤田ニコル、「背泳ぎプカプカ」バスト動画が艶すぎるッ
2
「まき餌ですよ」小島瑠璃子の熱愛報道への大久保佳代子の分析に同意者続出!
3
高岡早紀、胸縮小疑惑はフェイク?ふっくらバストショットを大胆披露
4
アンダーウェアで外出か!?男子を騒然とさせたマギーのデート写真
5
さらば森田「ギャラ未払いの超人気バラエティ番組」告発で飛び交う憶測!