芸能

低迷にあえぐ「太川蛭子の旅バラ」が禁断の一手?旅番組を“放棄”!?

 ローカル路線バス乗り継ぎの旅の名コンビ・太川陽介と蛭子能収がふたたびコンビを組み、鳴り物入りでスタートした「太川蛭子の旅バラ」(テレビ東京系)だが、期待していたほど視聴率が稼げずに苦しんでいる。初回の視聴率が6.0%、第2回は3.2%。バス旅の頃は2ケタを記録していたことを考えると、危機的な状況と言っていいだろう。テレ東は起死回生の一手として、5月16日の放送回でローカル路線バス乗り継ぎの旅を太川と蛭子のコンビで行うという。2人の復活は2年4カ月ぶりとなる。

 だが、去る5月9日の放送では「禁断」とも言える策を繰り出していた。なんと蛭子にギャンブルを行わせ、その様子を放送したのだ。

 この回の放送は「ローカル鉄道寄り道旅」。ローカル路線の駅で名所・名物を探し、発見できれば旅の資金を得るというルール。2人は埼玉の秩父駅から群馬の赤城駅を目指して旅を行った。その道中、資金が足りなくなった一行は競艇、つまりギャンブルで資金を増やそうとしたのだ。

「よく知られているように蛭子は大のギャンブル好きです。競艇もよくやっています。そこで沿線ぞいの『ボートレース桐生』を訪れ、競艇で資金を増やそうとしたんです。蛭子が予想する場面は旅番組とは思えないものでした。これは話題にはなると思いますが、はたしてこうなると旅番組としていかがなものかと。視聴率のために禁断の一手に手を出したと指摘するファンもいます」(テレビ誌ライター)

 かつて、ローカル路線バス乗り継ぎの旅第7弾で、蛭子が道中、パチンコに興じたことがあった。パチンコをしていたせいでバスに乗り遅れ、それが致命的なミスとなってこの旅は失敗に終わっている。以降、ギャンブルは禁止。蛭子がやりたいと言い出しても、太川が第7弾の失敗を持ち出してたしなめ、やらないできていた。旅のルールが違うとはいえ、その禁を破っての行動に驚きの声が上がっているというわけだ。しかも、今回の蛭子のギャンブル挑戦はたまたまではなく、番組サイドが狙ってやった「仕込み」ではないかという疑惑まで持ち上がっている。

「今回のゲストの1人が優木まおみ。彼女はデビュー間もなくの頃、競艇のイメージガールを務めています。競艇に詳しく、番組では蛭子と一緒になって積極的に競艇に挑んでいました。彼女をゲストに配し、ボートレース桐生がある東武桐生線をルートにすれば、蛭子は競艇をすると番組サイドは予想したのではないでしょうか。ヤラセとまではいきませんが、仕込みにはなるでしょう。バス旅はこれまでガチンコであることを売りにしてきましたが、もし今回の競艇が仕込みだとしたら残念ですね」(前出・テレビ誌ライター)

 旅番組とは思えないギャンブルシーンを放送した「旅バラ」。今後の放送に注目が集まっている。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
木村拓哉、「グランメゾン東京」でのセリフが“違和感”放っちゃった理由!
2
鈴木亜美、幼少期の極貧生活告白で思い出される「アノ人との恋愛」
3
ミニ丈スカートにワキ見せも!「北朝鮮スッチーカレンダー」を入手公開
4
“SNS開設”を拒んだ新垣結衣が絶対にプライベートを見られたくないワケ
5
常盤貴子、美麗ドレス姿の“クビレ”に称賛の嵐も胸に「ある疑惑」が急浮上!