芸能

ジャニーズ酒宴で信じられない「奇行」をさらした「俳優S」(2)紅白出場歌手と朝まで…

 俳優Sの酒グセの悪さは業界でも知られた話だという。女性誌記者がその素顔を語る。

「見た目がクールでイカつい印象を受けますが、お酒を飲むとヒョウ変。『今日は朝まで帰さないぞ』が口グセで、彼に朝までつきあわされて、仕事に穴をあけそうになった俳優は一人や二人じゃないでしょうね。ただ、ノリがいいので誰とでもすぐに打ち解けてしまうのも事実。そのせいか、交友関係は広く、音楽業界やお笑い業界にまで及んでいます。紅白出場経験のある美人歌手と朝まで飲み明かしたところを写真週刊誌に撮られたこともあります」

 歌手としてもアルバムをリリースしたSには、こんなエピソードも。

「ぽっちゃり体型の女芸人がいきなりSに向かってラップ勝負を仕掛けたところ、ラップなど未経験のはずが、即興でうまく対応。以降、飲み会でその女芸人と同席する際はラップバトルが定番のネタになっているそうです」(女性誌記者)

 そんなSが毎回のように顔を出す赤西会の実態とは──。取材を進めるうち、赤西会に参加経験のある現役モデルのBさんに話を聞くことができた。

「自分のようなモデルとかアイドルが、横のつながりでお呼びがかかるんです。『飲みながら楽しいひとときを』というのがコンセプトで、決して出会いとかエッチが目的ではないみたい。だから私が最初に呼ばれた時は事前に『連絡先を聞いたりとか、あまりガツガツしないように』と釘を刺されました。男性メンバーのほうから誘ってきた場合は別らしいですけど‥‥。会場は都心の目立たないところにある隠れが的なバーですね。料理も普通のオードブルが並んでいる程度ですが、とにかく毎回、メンバーが豪華なんです」

 赤西会では、男性有名人がホスト役として女性陣をもてなす習わしだという。

「赤西さんにしても山田さんにしても、うまくもり立ててくれますよ。聞き役に徹して仕事の相談にも乗ってくれますし。ただ、錦戸亮さん(34)だけはちょっと違っていて、酔いが回るとオラオラっぽい言葉遣いになるので、敬遠する女性もいましたね」

 こう打ち明けるBさんにSのことを聞くと、

「とにかく義理堅いって聞いています。赤西さんが飲み会を開くと、どんなに忙しくても駆けつけるそうです。深夜12時を回った三次会から顔を出したこともあるそうです」

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「男の人からこの匂いがしたら、私、惚れちゃいます!」 弥生みづきが絶賛!ひと塗りで女性を翻弄させる魅惑の香水がヤバイ…!

    Sponsored

    4月からの新生活もスタートし、若い社員たちも入社する季節だが、「いい歳なのに長年彼女がいない」「人生で一回くらいはセカンドパートナーが欲しい」「妻に魅力を感じなくなり、娘からはそっぽを向かれている」といった事情から、キャバクラ通いやマッチン…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    ドジャース・大谷翔平はなぜ「6月に最高潮」なのか科学的分析!メラトニン分泌とホルモンの秘密

    なぜ大谷翔平は毎年6月になると、調子が上がるのか。メジャー通算500打点にあと1、200本塁打まであと3本に迫った6月最終戦は無安打に終わったものの、月間12本塁打、24打点をマーク。日本人選手として最多となる通算5度目の月間MVP受賞が有…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , , |

    大谷翔平だけじゃない!メジャー影の首位打者「ベイビー・イチロー」は山形県がルーツの「侍ジャパン候補」

    メジャーリーグは6月を終えて、ア・リーグの打率トップはエンゼルスのレンヒーフォ(3割1分7厘)。それをヤンキースのジャッジが猛追しているが(3割1分3厘)、実は「影の首位打者」がいた。ガーディアンズのスティーブ・クワンだ。現地メディア関係者…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
楽天に蔓延する「田中将大は不要」電撃退団後にプライドを捨てて「テスト入団」を!
2
イギリスに実在した「世界最恐のサイコパス双子姉妹」ジューンとジェニファーの「双子語」狂乱人生
3
「ヤリ投げ投法」で故障離脱のドジャース・山本由伸に「球団が契約破棄できるオプトアウト条項」あり【2024年6月BEST】
4
吉沢京子「芦屋夫人」を捨てた離婚と「中村勘三郎との6年愛」仰天告白/壮絶「芸能スキャンダル会見」秘史
5
韓国から「出ていけ!」ホン・ミョンボ代表新監督への〝ウソつき呼ばわり〟は日本人選手がキッカケだった