芸能

なんだかんだでノリがいい! 乃木坂46白石麻衣、「黒歴史」披露にファン喝采

 キレイなだけが魅力ではない!?

 乃木坂46の白石麻衣が5月28日に放送されたバラエティ番組「乃木坂46のザ・ドリームバイト!」(フジテレビ系)に出演。懐かしのキャッチコピーを赤面しながら披露する一幕が見られた。番組冒頭でそれぞれのキャッチコピーの有無について聞かれた白石は「初期の頃はあったんですけど」と加入当初は自己紹介でキャッチコピーを披露していたことを説明しつつも、「黒歴史なんで…」自身のキャッチコピーについては“若気の至り”であったことを説明した。

 しかし、他のメンバーもキャッチコピーを披露したことから、番組MCのチュートリアルの徳井義実から「さあ、黒歴史のまいやん」と振られると、意を決して、カメラに向かって、笑顔で手を挙げ、「ハイ、“四次元から来ましたマヨラー星人19歳”」と、かつてのキャッチコピーをみごとに披露。しかし、無事、自己紹介が終わると白石は恥ずかしさから顔を赤くして笑いながら崩壊していた。

 ただ、この白石の久々のキャッチコピーを見たファンからは「本当はイヤなはずなのに偉いよ」「やっぱ、まいやんノリがいいよね」「なんだかんだで振られたことはしっかりこなすのはプロ」と、しっかりキャッチコピーをやり切った白石を称賛する声が多数見られている。

「白石は一見クールに見られがちですが、実は明るく、メンバーに対していたずらをすることもあったりとお茶目な性格です。ローラや仲間由紀恵など、モノマネのレパートリーも豊富でバラエティ番組で披露することも多いんですが、このキャッチコピーについては白石本人は本当に後悔しており、みずから話題に出すことはなく、毎回『黒歴史』という言葉で表現しています。ですが、なんだかんだリクエストされるとそれに応じるサービス精神にファンは感服といった感じなのでしょう。披露した後に口を手で覆って、爆笑し、本気で恥ずかしがる姿も好評のようですね」(アイドル誌ライター)

 今後も間違いなく振られ続けるであろうキャッチコピーネタだが、それを見守るファンの視線は温かい。自信をもって、これからも披露し続けてほしいところだ。

(石田安竹)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    伊藤沙莉、「バストトップ出し&アエギ声」映画用にボイス訓練の“躍進女優力”

    161972

    若手女優きってのバイプレイヤー伊藤沙莉(26)の大躍進が止まらない。どこか親近感を持てるルックスと独特のハスキーボイスを携えて映画に引っ張りだこだというのだ。「主演の伊藤健太郎のひき逃げのためにお蔵入りになりかけた11月6日公開の『十二単衣…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
有働由美子の私服選び、センスに酷評も「丸わかり横バストライン」に絶賛!
2
フジ井上清華、「めざましMC」抜擢で「あの人気アナ」が退社待ったナシ!?
3
「ゴチ」新メンバー予想合戦の一方で広がる「引っ張り過ぎ!」飽き飽きの声
4
桑田真澄、クロマティが明かしていた巨人に15年間も呼ばれなかった理由
5
「お前は70%くらいの選手だな」駒田徳広、王監督“忘れられぬ発言”を動画回顧!