芸能

岡田准一を意識?井ノ原快彦が抱える俳優業と「特捜9」への焦り

 4月スタートのテレビドラマもそろそろ佳境。中でも相変わらず好調を維持しているのが、刑事ドラマシリーズの一つである「特捜9」だ。シーズン2となる今回は第1話で15.2%を出して以降、毎回、11~12%の高視聴率をキープしている。しかしその一方で、浅輪直樹警部補を演じる主演のイノッチことV6の井ノ原快彦に、いまいち元気がないという。

「このドラマの前身だった『警視庁捜査一課9係』の時は設定上、メンバーの住み分けがきっちりしていました。吹越満と矢沢英明、羽田美智子と津田寛治、そして渡瀬恒彦さんとイノッチといったコンビで、それぞれで交わされるやり取りに、一つのおもしろさの要素があったんです。しかし、渡瀬さんが17年に亡くなって以降、それが崩れてしまった。渡瀬さんの代わりを寺尾聰、イノッチが当時演じていた若手刑事の枠に山田裕貴を起用していますが、以前のような絶妙に呼吸の合う雰囲気は感じられなくなっているんです」(番組制作関係者)

 そうした中、情報番組の司会業とともに俳優業にも力を入れる井ノ原に、少々焦りが見え始めているという。

「同じV6の岡田准一の活躍ぶりが相当気になっているようです。岡田はつい先日も5夜連続で『白い巨塔』(テレ朝系)で財前五郎という大役をやりきり、最終話の視聴率は15.2%と成功を収めた。さらに6月21日公開の映画『ザ・ファブル』では初の殺し屋役を演じ、来年の映画『燃えよ剣』での土方歳三役も決まっている。そんな岡田に、ネットでも《今やV6で、否、ジャニーズの中で一番の稼ぎ頭》とか《若手俳優のトップ》といった評価が目白押し。イノッチとしては、そんな岡田に内心穏やかではなく、今やライフワークになりつつある『特捜9』の現状にも一抹の不安を感じているといいます」(芸能記者)

 井ノ原としては、ここらで俳優業でも話題をさらう大役が欲しいところか。

(津田昌平)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
徳光さんも激賞!「嵐の24時間テレビ」、日テレの「続投」思惑を阻む“壁”とは?
2
二階堂ふみ「情熱バスト」で宮沢りえ、沢尻エリカを圧倒も懸念される材料とは?
3
蘇る“朝ドラ女優”の艶演技(1)闇夜の一人プレイで豪快に果てた尾野真千子
4
「あな番」で演技力を知らしめた横浜流星を最終回で待ち受けていた残念な設定!
5
胸の先端がピンコ立ち!映画「人間失格」で「マッパになった」大物女優とは