女子アナ

もう電撃婚に逃げるしかない?加藤綾子、「Live News it!」の焦り

A フジテレビ系の夕方報道番組「Live News it!」のキャスターを務めるカトパンこと加藤綾子が、5月28日に発生した「川崎20人殺傷事件」の現場レポートをしたことが話題になりました。

B 報道番組のキャスターの現場レポートは珍しいことでも何でもないはずですが、それが話題になってしまうというのは、それだけカトパンがマスコミに舐められているということでしょうね。

C スポーツ番組を担当していた時も、球場に取材に行っただけでニュースになっていました。つまり、誰も彼女をアナウンサーだと思っていないんですよ。実際、カトパンが現場に入ったのは当日の15時前後だったとか。番組の生放送開始は16時50分でしたから、わずか2時間ではまともな取材ができるはずもない。先乗りして取材をしていた記者たちのレクを受けてのレポートで、“現場にも行きます”のポーズを見せたに過ぎないというのが、リアルなところだったようですね。

A まぁ、現実的にはそうでしょうね(笑)。

B 彼女はCM契約もあり、一応、フリーアナの中では“勝ち組”ということになっていますが、フリーになってから担当した番組は軒並み低調で、これといった実績がない。昨年はTBS系ドラマ「ブラックペアン」で女優デビューを果たし、女優業への可能性を探りましたが、壊滅的な演技力でドラマの中で浮きまくり。キャスターとして生き残るしか道がなくなっていたように見えました。

C 正直、低迷フジのニュース番組の看板を任されるのは、初めから“負け”が見えた無謀な賭けです。他に頼める人がいなかったフジの事情もありますが、頼みの「ホンマでっか!?TV」(フジ系)もいつ終わるかわからないという状況の中では、カトパンもここで勝負をかけざるを得なかったのでしょう。

A そして、視聴率は大苦戦。せっかくの逸材ですが、事務所も売り出し方に苦慮しているようですね。「Live News it!」がこのまま低空飛行なら、1年以内に結婚に逃げちゃうんじゃないかと、ここで予言しておきましょう(笑)。

〈座談会メンバー=A:女子アナウオッチャー・たなか是政氏、B:番組制作会社スタッフ、C:夕刊紙デスク〉

(露口正義)

カテゴリー: 女子アナ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
稲村亜美、雪中ドラム缶風呂に“タオル1枚”で隠し切れなかった「Eカップ」
2
“清純派”高橋ひかる、突如の「三角エリア見え」衣装で指摘された“ウラ事情”
3
貴島明日香“ドテ高”Yエリアが露わになった強風「突発事態」にファン騒然!
4
綾瀬はるかが登場!?「青天を衝け」視聴率爆下げもNHKが企む秘策とは?
5
あわや放送事故!?高橋ひかる、「20分間スカート奥見え」の“騒然”瞬間とは