芸能

もはや“闇しんご”! 楽しんご、闇営業で「吉本解雇」報道も世間からは納得の声

 やっぱり、完全にヤバい人だった?

 カラテカの入江慎也が事務所を通さずに直接ギャラを受け取る“闇営業”を行ったことで、所属事務所の吉本興業から契約解除されたが、「ラブ注入!」のギャグで知られる芸人の楽しんごも、その2カ月ほど前にこちらも闇営業が原因で同事務所を契約解除されていたことを「週刊女性PRIME」が報じている。同サイトによれば、楽しんごは18年3月に渋谷りゅうきとお笑いコンビ「おいなりさん」を結成しているが、全国を飛び回り闇営業を行っていたという。その中で運営側が営業がもしかしたらなくなるかもしれないことも踏まえて、仮で楽しんごに営業のオファーをしていた案件があったとか。ところが、結果的にその仮オファーが流れて無しになったことで、楽しんごは激怒。その仕事のために、ほかの仕事のオファーを断っていたという理由から「営業補償を払え」と強引に迫り、その恐喝まがいの言動が吉本の耳に届き、契約解除という流れにつながったというのである。

 この楽しんごも闇営業が原因で事務所解雇されていたという報道を知った世間の人々からは「この人ならあり得る」「暴力事件も起こしてたし、危ないイメージしかない」「闇営業なのに脅迫まがいなこともするとか普通に考えたらリスクあるの分かるだろ。いろいろとヤバい奴だな」「元から闇が深い人だし、もはや芸名を“闇しんご”に変えるべき」などといった声が上がるなど、楽しんごが闇営業に走っていたことに大した驚きはないようだ。

「楽しんごといえば2013年に元付き人の男性の顔などを複数回殴り、全治約1週間のケガを負わせ、傷害容疑で書類送検されるという過去があります。そのため、恐喝まがいの言動に出るのもなんとなく納得できますが、本当に凝りませんね。現在は他事務所に所属してユーチューバーとして活動するほか、プロレスラーとしてもデビューしていますが、すでに問題を起こしそうなニオイがプンプンしますね」(エンタメ誌ライター)

 今回の報道で“危ない人”という世間からのイメージが色濃くなってしまっただけに、今後の好感度回復もかなり厳しいだろう。

(佐伯シンジ)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
千眼美子、台湾で見せた「肉体の激艶変化」に男性ファンが騒然!
2
鈴木愛らとバチバチ!「しぶこ」が同組で無視される“緊迫バトル”全貌とは?
3
日テレ水卜麻美、リバウンド指摘もファンから上がった「歓喜の声」!
4
デカすぎる!本田翼、美バスト披露でメイキング映像にアクセス殺到!
5
やっぱり出た!スカーレット「戸田恵梨香の女学生」に噴出した“苛烈不満”