女子アナ

「東京キー局は無理!」サンテレビ中村麻里子の退社に上がる批判と契約辞退の裏

 6月いっぱいで兵庫県ローカル局のサンテレビを退社することを発表した元AKB48の中村麻里子アナに、ネット上では批判が集中している。中村アナは2017年に契約社員として同局に入社。契約更新オファーをもらっていたが、本人がこれを辞退したという。

「中村アナは昨年9月に急性肝炎により2カ月間休養していましたが、退社の理由は健康面の問題ではなく『“いま”がステップアップのタイミングだと考え決断しました』と明かしている。しかし、この『ステップアップ』という言葉の選択が災いしたようで、ネット民から反感を買っているようなのです」(ネットウォッチャー)

 批判の中身は、〈その程度の経験で、どこにステップアップできるというの?〉〈病気したときには療養させてくれたサンテレビに対してステップアップしたいとか公に言えるのか〉〈まさか東京のキー局を狙ってる?ムリムリ〉といった、かなり厳しいものになってしまった。

「中村アナはもともと、サンテレビに入る前に前事務所との間で独立を巡ってのトラブルを抱えていると報じられています。そのためサンテレビ入社後も17年4月から出演する予定だったのが8月に延びたり、なかなか正社員になれないのは、その影響ではないかとも伝えられていました。結局、契約社員の立ち位置は変わらず、1年更新の最大3年という契約での2年目となり、ウツウツとする現状から脱したいという思いで、今回、3年目の契約を辞退したのではとの見方もあります」(夕刊紙記者)

 しかし、ネットの声の通りというべきか、あまりに短すぎたアナウンサー経験だっただけに、前途はかなり厳しいものになるかもしれない。

カテゴリー: 女子アナ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    バーガーキングが「空き物件」募集「成約で10万円」太っ腹作戦の狙い

    ファーストフードチェーン「バーガーキング」が2月5日から、出店してほしい物件を応募フォームから送ると特典がもらえる「バーガーキングを増やそう」キャンペーンを開始した。紹介した物件に出店が決まった場合には、何と10万円がもらえるという。「同チ…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , |

    藤井聡太の年間獲得賞金「1憶8000万円」は安すぎる?チェス世界チャンピオンと比べると…

    日本将棋連盟が2月5日、2023年の年間獲得賞金・対局料上位10棋士を発表。藤井聡太八冠が1億8634万円を獲得し、2年連続で1位となった。2位は渡辺明九段の4562万円、3位は永瀬拓矢九段の3509万円だった。史上最年少で前人未到の八大タ…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , |

    因縁の「王将戦」でひふみんと羽生善治の仇を取った藤井聡太の清々しい偉業

    藤井聡太八冠が東京都立川市で行われた「第73期ALSOK杯王将戦七番勝負」第4局を制し、4連勝で王将戦3連覇を果たした。これで藤井王将はプロ棋士になってから出場したタイトル戦の無敗神話を更新。大山康晴十五世名人が1963年から1966年に残…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
緊急帰国の「ツイてない男」メッツ・藤浪晋太郎が千載一遇のチャンスを逃して「命取り」に
2
【トップシークレット】ヤクルト・奥川恭伸が決断を迫られる「トミー・ジョン手術」長期離脱
3
中国が日本国内に設置「秘密警察拠点」の幹部女性を雇用した自民党参院議員の激ヤバ度
4
さいたま市民が埼玉高速鉄道の「延伸」を熱望するのは「大宮駅で乗り換え」がダメダメすぎるから
5
山田邦子「松ちゃんの性格はわかってるんで」/テリー伊藤対談(2)