芸能

「こっちの宮迫」も早くクビに!闇営業謹慎に“ある層”から上がった怒りの声とは

 詐欺グループとの闇営業騒動で「ノーギャラ」と言い張るも、結局は“間接的に”ギャランティを受け取ったことを認め、底辺まで男を下げてしまった雨上がり決死隊の宮迫博之。その宮迫をはじめ、忘年会に出席してギャラを受け取った芸人11人が所属する吉本興業から無期限の謹慎処分に。特にレギュラーの多い宮迫は、冠番組の「アメトーーク!」(テレビ朝日系)の出演自粛、他の番組でも出演場面を編集でカットされるなど、テレビ業界に大きな損害を与えている。

「謹慎すると、すぐにいつまでか?と話題になるわけですが、年内とも来春ともいろいろ憶測が飛んでますが、事実上、第一線から退くことになる可能性はかなり高そうです。そんな中、数々の番組で出演場面がカットされるなど、彼の“存在を消す”処置が施されてる中、あるファン層が『こっちも早く替えてほしい』『ただでさえヘタでキツいのに(騒動で)よけいに見たくない』『できれば持ってる商品を交換してほしいんですけど!』と怒りの声をあげているようなんです」(エンタメ誌ライター)

 怒りの声の主たちとは、実は映画ファンなのだとか。

「宮迫さん、マーベルコミックの実写版映画でディズニー配給の世界的人気シリーズ『アベンジャーズ』で吹き替えをやっているんです。今年のゴールデン・ウィークも最終作となる『アベンジャーズ エンドゲーム』が特大ヒットとなりましたが、その作品でも重要なキャラクターだった、ジェレミー・レナー扮するホークアイの吹き替えはシリーズ開始からずっと宮迫さん。それだけに、今回の闇営業騒動を受けて、アベンジャーズファンから批判や声優交代を求める声が出ていますね。映画は現在も上映中で、謹慎後もそのまま吹き替え版は上映され続けるようですが、かなり売れると予想される年内発売予定のDVDでもまだ声が残っていたらふたたび問題になりそうですね」(前出・エンタメ誌ライター)

 そもそも宮迫の吹き替えホークアイは評判が悪く、「聞いててキツい」「なぜ宮迫?」「家族を大切にするホークアイにまったく合わない」と過去にも批判があったとか。そんな悪評をさらに“後押し”してしまった闇営業騒動。「(アナ雪の)ピエール瀧のオラフも交代だから、詐欺師から金もらってる宮迫がそのまま正義の味方はないだろう」というファンの声に、映画会社はどんな対応をとるのだろうか。

(塚田ちひろ)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    伊藤沙莉、「バストトップ出し&アエギ声」映画用にボイス訓練の“躍進女優力”

    161972

    若手女優きってのバイプレイヤー伊藤沙莉(26)の大躍進が止まらない。どこか親近感を持てるルックスと独特のハスキーボイスを携えて映画に引っ張りだこだというのだ。「主演の伊藤健太郎のひき逃げのためにお蔵入りになりかけた11月6日公開の『十二単衣…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
瀬戸大也、復帰でも美人妻・馬淵優佳の“アピール”が呼んだ「再批判」のワケ
2
本田望結、オトナへの成長が目覚ましい“ぽっちゃりセーラー”の大絶賛!
3
福原遥、「教場II」で“一人勝ちだった”と指摘されるワケ
4
バス旅・浅田舞、「惜しかったお風呂シーン」も“評価爆上がり”の理由とは?
5
報じた新聞に激怒?デヴィ夫人、パーティ主催釈明も続々の“批判ポイント”