芸能

「ラジエーションハウス特別編」、高視聴率も“ブーイング”が続々だったワケ!

 6月17日に最終回を迎え13.8%の高視聴率で幕を閉じた窪田正孝主演ドラマ「ラジエーションハウス~放射線科の診断レポート~」(フジテレビ系)。

 翌週の6月24日には、同ドラマのSP版「ラジエーションハウス特別編~旅立ち~」が放送され平均視聴率は15.6%を記録した。

 この予告編としては、アメリカに飛び立った医師免許を持つ天才診療放射線技師の主人公・五十嵐唯織(窪田)が、飛行機の中で機長が倒れるというアクシデントに見舞われる。だが、2時間放送の30分以上が、これまでの放送の回顧シーンだった。

 この編集に対し、視聴者からは「飛行機内でのエピソードはフリで、あとはほとんど総集編だったという内容のないお粗末な特別編。みごとに予告にだまされた」「役者さんには申し訳ないけど無駄な2時間だった」「期待しただけに残念。回想で終始イライラ」「なんか無駄な時間を過ごした」など“時間を帰せ”の大合唱とブーイングが飛び交った。

「CTやMRIなどの放射線室がない飛行機の中で、五十嵐が医師としてどう患者と向き合うのか、アメリカで活躍するシーンが見られるのか、などラジハファンは様々な期待を寄せていました。ところが、回想シーンばかりが何度も流れ、視聴率こそ高かったですが、満足度の低さは半端ではなかったようです」(テレビ誌ライター)

 人気ドラマだっただけに、その最後の放送でミソをつけてしまったのが残念でならない。

カテゴリー: 芸能   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    飲み続けていたら夜もイキイキしてきた!?口コミで話題の「活力アミノ酸(R)DX」とは?

    Sponsored
    213053

    コロナ禍という長いトンネルも徐々に出口が見え、昨今は人々の社会活動も活発的になってきた。連休は「久々にゴルフに出かけた」「家族サービスで国内旅行をした」といったパパ世代の諸兄も多いのではないだろうか。在宅勤務から勤務へ徐々に回帰する企業も増…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
挿入から行為後まで…真木よう子が公開した疑惑の写真に「これは完全にヤッてるな」
2
「バスVS鉄道」なのに「歩きまくり20キロ超」太川陽介が顔をゆがめた「難対決」再び!
3
明石家さんま「木村拓哉以外とは会ってない」SMAPとの溝を作った決定的発言
4
石川秀美が松本伊代を圧倒!56歳「バストは現役バリバリ」奇跡の膨らみ
5
「有名人とヤリました」木下優樹菜がぶっちゃけたフジモン以外との「生々しい性事情」