芸能

「ザ・ノンフィクション」でわかった坂口杏里の「放っておけなくなる魅力」!

 6月30日放送の「ザ・ノンフィクション ワケあって…坂口杏里」(フジテレビ系)が、放送後も大きな反響を呼び続けている。

 元タレントの坂口杏里に密着したドキュメンタリー番組で、取材した女性ディレクターがナレーションも担当。プロのナレーターでないため、涙で声を詰まらせ聞き取りにくい部分もあったが、それが逆に視聴者の心を惹き付けたようだ。

 番組では昨年6月に浅草ロック座で踊り子デビューしようとするも、プロ意識の足りなさがあったらしいことから結局デビューできなくなったことや、その3カ月後の9月に自死を図り、その時に泣きながら女性ディレクターにかけてきた電話音声などが紹介された。

「一応、遺書書いたんだけど。本当にけっこうガチで死のうと思って。ドライヤーの線で首をきつく縛って、やっぱ息ができないわけ。口からと鼻から血がバーッて出て」と、文字にすると少々軽薄なムードが漂ってしまうが、視聴者には坂口が生きづらさにもがいている現状や考えの甘さがしっかりと伝わったようだ。

「ネット上には『我慢して男性に体を開くのではなく、時給800円のスーパーのレジ打ちとかをして生きる我慢をしてほしい』『世間から気にかけてもらえることも1つの才能でしょう。でもそこでふんぞり返っちゃダメ。そばにいる人を大切にしてください』『謙虚さと感謝の気持ちを持ちましょう。そばに誰もいなくなってからじゃ遅いよ』など、説教臭くも聞こえますが真摯なコメントが数多く書き込まれています」(女性誌記者)

 13年3月に亡くなった母である坂口良子の墓参りで「絶対成功するから」「私もっと本当に頑張るから」などと誓っていた坂口。何を成功ととらえ、何を頑張ろうとしているのか。親身になって杏里を正しい道に誘導してくれる後見人はいないものかと、放っておけなくなる気持ちにさせるところこそ、坂口の魅力なのかもしれない。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    伊藤沙莉、「バストトップ出し&アエギ声」映画用にボイス訓練の“躍進女優力”

    161972

    若手女優きってのバイプレイヤー伊藤沙莉(26)の大躍進が止まらない。どこか親近感を持てるルックスと独特のハスキーボイスを携えて映画に引っ張りだこだというのだ。「主演の伊藤健太郎のひき逃げのためにお蔵入りになりかけた11月6日公開の『十二単衣…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
土田晃之、「バイキング」の進行を止めてまで固執した“大失笑”発言とは?
2
「パラサイト」地上波放送、夫婦の「胸の突起コリコリ」シーンにお茶の間が激怒!
3
本田翼のTシャツバストショットが艶すぎる!“サイズアップ説を裏付ける”1枚
4
千原ジュニア、旅番組「地元の人との会話」で“口にできない悪印象”が判明!?
5
桐谷美玲、「バスト巨大化」噂は本当だった!?“豊かすぎバストライン”に騒然