芸能

ドS対応は健在! 欅坂46平手友梨奈、野外ライブ放水に「オレにかけて」の声

 相変わらずのドSぶりもドMなファンにはたまらない?

 欅坂46が夏の恒例イベントとなりつつある野外ライブ「欅共和国2019」が7月5日から7日にかけて行われた。5日公演では昨年5月から学業のため、活動を一時休止していた原田葵が登場し、グループとしての活動を再開させ、ファンを喜ばせた。また、センターの平手友梨奈も、6月26日放送の音楽特番「テレ東音楽祭」(テレビ東京系)を体調不良のため欠席していたこともあり、同イベントへの出演も心配する声も上がっていたが、無事、出演してファンを安堵させている。

 そして、そんな平手の“ドSなパフォーマンス”がライブに参戦したファンの間で話題となっているようだ。

「平手はライブ中、元気いっぱいというよりはクールな感じで振る舞っていましたが、それもあって観客へのファンサービスも、他のメンバーとは対照的なものになっていました。観客席にサインボールを投げ入れるパフォーマンスでは目の前にいるファンにやさしく渡すのではなく、剛速球でボールを投げブチ当てていたようです」(アイドル誌ライター)

 昨年話題になった水かけ演出でもそのドSぶりは健在だったようだ。

「昨年の同じライブでスプリンクラーのホースを持ち客席に放水する演出では、ほとんどのメンバーたちはホースを上に向け、客席全体に分散されるように放水していたものの、平手だけはホースを上に向けず、地面と平行ぐらいの角度で客席に向ける放水ぶりをしていました。今年も案の定、ダイレクトにファンに放水しており、関係者席にいた冠番組『欅って、書けない?』(テレビ東京系)で共演するハライチの澤部佑にもまんべんなく放水して、澤部もびしょ濡れになっていましたね(笑)。びしょ濡れの澤部を見て、平手は吹き出していましたが、その姿もドS感満載でしたね」(前出・アイドル誌ライター)

 話だけ聞くとかなりひどい対応のようにも思えるが、なんだかんだでうらやましがる平手ファンが多いようで「平手になら何をされてもいい」「女王様からのご褒美だな」「澤部、オレと代わってくれ」「推しとしてはたまらんな」など、ドMなファンをうならせたようだ。

 何はともあれ無事に公演をやり切ってくれたことがまず何よりだ。

(石田安竹)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
マツコが正解じゃん!?N国党・立花党首の「崎陽軒叩き」に横浜市民ブチ切れ
2
アレ、胸が…!? 宇垣美里、可憐なワンピース姿に世の男性たちが目を疑った理由
3
前と横、後ろから!土屋太鳳「Fカップボディをまるごと味わえる投稿」が大好評
4
土屋太鳳、絶賛相次ぐ“タオ胸”解禁行動で見えてきた「色香戦略の真意」とは?
5
やはり大きくなってる!ローラのバストが“超絶進化”していたッ