芸能

ドS対応は健在! 欅坂46平手友梨奈、野外ライブ放水に「オレにかけて」の声

 相変わらずのドSぶりもドMなファンにはたまらない?

 欅坂46が夏の恒例イベントとなりつつある野外ライブ「欅共和国2019」が7月5日から7日にかけて行われた。5日公演では昨年5月から学業のため、活動を一時休止していた原田葵が登場し、グループとしての活動を再開させ、ファンを喜ばせた。また、センターの平手友梨奈も、6月26日放送の音楽特番「テレ東音楽祭」(テレビ東京系)を体調不良のため欠席していたこともあり、同イベントへの出演も心配する声も上がっていたが、無事、出演してファンを安堵させている。

 そして、そんな平手の“ドSなパフォーマンス”がライブに参戦したファンの間で話題となっているようだ。

「平手はライブ中、元気いっぱいというよりはクールな感じで振る舞っていましたが、それもあって観客へのファンサービスも、他のメンバーとは対照的なものになっていました。観客席にサインボールを投げ入れるパフォーマンスでは目の前にいるファンにやさしく渡すのではなく、剛速球でボールを投げブチ当てていたようです」(アイドル誌ライター)

 昨年話題になった水かけ演出でもそのドSぶりは健在だったようだ。

「昨年の同じライブでスプリンクラーのホースを持ち客席に放水する演出では、ほとんどのメンバーたちはホースを上に向け、客席全体に分散されるように放水していたものの、平手だけはホースを上に向けず、地面と平行ぐらいの角度で客席に向ける放水ぶりをしていました。今年も案の定、ダイレクトにファンに放水しており、関係者席にいた冠番組『欅って、書けない?』(テレビ東京系)で共演するハライチの澤部佑にもまんべんなく放水して、澤部もびしょ濡れになっていましたね(笑)。びしょ濡れの澤部を見て、平手は吹き出していましたが、その姿もドS感満載でしたね」(前出・アイドル誌ライター)

 話だけ聞くとかなりひどい対応のようにも思えるが、なんだかんだでうらやましがる平手ファンが多いようで「平手になら何をされてもいい」「女王様からのご褒美だな」「澤部、オレと代わってくれ」「推しとしてはたまらんな」など、ドMなファンをうならせたようだ。

 何はともあれ無事に公演をやり切ってくれたことがまず何よりだ。

(石田安竹)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
大橋未歩の“バックは必要”発言!/フリー女子アナ「スキャンダル黒歴史」(終)
2
吉岡里帆 ドラマ「レンアイ漫画家」で“27秒42回”バスト揺れも大爆死の舞台裏
3
ボタンが弾け飛びそう!新井恵理那、“Dバスト”躍動バドミントン動画に絶賛の声
4
テレ朝・安藤萌々、2年目で見せ始めた“Dバスト”の「本領発揮」!
5
広瀬すず、“前かがみ美バスト写真”で飛び交った「ネメシス」視聴者の願いとは?