芸能

「闇営業問題」を巡る「オール巨人の一言」に関係者が“大困惑”なワケ

 カラテカ・入江慎也の解雇に始まり、雨上がり決死隊・宮迫博之やロンドンブーツ1号2号・田村亮、スリムクラブらの謹慎を招いた芸人らによる「闇営業問題」。謹慎処分となった多くの芸人がいつ復帰できるかのメドはいまだ立たず、反社会的勢力相手の営業の代償は極めて大きいものとなった。

 こうした芸人たちの窮状に男気を見せているのが大物芸人たち。ダウンタウンの松本人志は「ワイドナショー」(フジテレビ系)では事務所を介さない「闇営業」について「30年前は自分もやっていた」と発言し、こうした営業自体に大きな問題はないことを強調した。

 明石家さんまも「MBSヤングタウン土曜日」(MBSラジオ)で闇営業問題について言及。

「入江には世話になっているから、入江にたのまれたらオレも絶対に行っていた」と、正直な胸の内を明かした。そんな中、「闇営業を巡る『超大物芸人の発言』に多くの関係者が困惑しているんですよ」と明かすのは芸能事務所マネージャーだ。その芸人とはオール巨人だという。どういうことか。マネージャーが語る。

「7月10日にオール巨人が『カジサック』ことキングコング・梶原雄太のユーチューブ動画にゲスト出演したのですが、そこで『「闇営業」と「直の営業」は別』という趣旨の“新たな定義”を提示したんです。これにお笑い業界内で『勘弁してくれ!』の声が噴出しているんです」

 この巨人の発言で「多くの芸人が風評被害をこうむりかねない」と前置きして同マネージャーが言う。

「巨人は『会社を通さないだけの営業』を『直の営業』と表現して『反社会的勢力相手の営業』のことを『闇営業』と言っているのですが、今さら『闇営業』の定義を変えられると『闇営業をやったことがある』と明かした芸人に大迷惑がかかりかねないですよ。大御所だけにもっと考えてしゃべってほしかったですね」

 さまざまな側面から、まだまだ収束しそうにない闇営業問題であった。

(牧マコト)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    【緊急座談会】中年世代にど真ん中の夏カジュアルはあるのか!?

    Sponsored
    182685

    40代ともなると違和感を感じ始めるのが、休日のカジュアルファッションだ。体型が変わったり、若い頃に着ていた服が似合わなくなったり「何を着たらいいか分からなくなる」のがこの世代の特徴。昔ほどお金をかけるわけにもいかず、とりあえず安価なユニクロ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    クラファン発!最先端サプリ「スパルトT5」の実力と評判とは?

    Sponsored
    182842

    コロナ禍は、生活様式も働き方も大きく変えた。「仕事帰りにちょっと一杯」も難しくなった今、ビジネスの最前線で活躍する現役世代を蝕む過大なストレスが問題となっている。そんな精神的負担も原因なのか、これまで高齢男性に多かった“夜の悩み”を訴える3…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

注目キーワード

人気記事

1
フジ堤礼実に「穿いてない!?」疑惑声が上がった生放送“超ミニ”大サービス
2
広瀬すず、東京五輪応援CMの縦揺れバストに「デカっ」視聴者釘付け!
3
小島瑠璃子、霜降りせいやへのアプローチに「まずは肉体関係から?」の指摘!
4
太川陽介「バスVS鉄道乗り継ぎ対決旅」に指摘が出た“ルール違反”
5
テレ朝・斎藤ちはるは“ギャップ”が凄い/女子アナ「艶金メダル争い」中継(終)