芸能

パワハラ疑惑で吉本興業に大逆風!それでも「宮迫はもう使えない」業界の声

 なんとも歯切れの悪い会見であった。

 反社会的組織の会合への闇営業報道を受け、謹慎中の宮迫博之、田村亮による会見を受けての、吉本興業の岡本昭彦社長の会見。

「宮迫らとの会談で『テープ回してないやろな』については『冗談』、『全員連帯責任でクビにする』について『父親が息子に言う感じで圧力をかけたつもりはない』などと、言葉を濁しながらパワハラのつもりはなかったとしていますが、その感覚には誰もが首をかしげましたね。何より岡本社長の回りくどすぎる説明に、会見場内の報道陣のイライラも募るばかりで、マイナスイメージだけが残るものとなりました」(芸能記者)

 これに吉本所属の芸人たちはこぞって不安やブーイングの声を放ち、会見中、「直撃LIVE グッディ!」(フジテレビ系)に生出演していたトレンディエンジェルの斎藤司などは「イエス、ノーの札を最初に渡しておくべきだった」など、大手マスコミも加わっての袋叩き状態となっている。

「確かに、とても大企業のトップによる対応とは思えませんでしたね。それに、前日の宮迫・亮の会見のインパクトの強さが、よけいにダメさ加減を浮き立たせてしまった。ああいう場に立った場合、やはり芸人のしゃべりには勝てないということですかねえ」(大手芸能プロ関係者)

 ただし、宮迫についてはテレビ制作会社がこうも言うのだ。

「今、完全に吉本が完全に逆風にさらされていますが、だからといって、宮迫が、反社会的勢力が庶民から巻き上げたカネを、間接的にでも手に入れていたという事実は変わらない。むしろ、過去に島田紳助さんの反社とのつながりで痛い目に遭い、その後、そうした暗部を徹底排除してきた吉本が、一度出した宮迫への契約解除を撤回したことには驚きましたよ。若手とは違い高収入を得ていた宮迫が増長していたことは間違いなく、3度にわたる不貞疑惑報道がありながら仕事減が一時的で済んだのも、吉本の看板があってこそ。それに懲りずに、闇営業を巡っても松本(人志)のアドバイスを無視して“ウソ”を突き通したという最悪のイメージは変わりません。松本や明石家さんまに泣きつくのでしょうが、業界ではすでに使いづらいタレントになっていますよ」

 事態がどう転がっても、宮迫にはイバラの道が待っていそうだ。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
華村あすか、平成最後の仮面ライダー女優が夏の爽やか水着で魅了!
2
いまだ和解できず!フジモンとバッファロー吾郎・木村が絶対共演しない理由
3
あの「りさお姉さん」が強そうになってる!ガッチリ化にパパたちの涙
4
石川佳純が“極太棒”を手に…思わずニンマリの妄想爆発ショットとは?
5
多部未華子、共演多数の三浦春馬さん死去にコメントを出さない「理由」