スポーツ

「スマイル・シンデレラ」渋野日向子はバストも世界基準だった!

 日曜の深夜3時近くだというのに、視聴者を眠らせなかったのが「全英女子オープン」における渋野日向子(20)の快挙である。8月4日に行われた最終日では、前半にダブルボギーを叩くなど首位を明け渡したが、後半の猛チャージで見事日本人として42年ぶりのメジャー制覇をはたした。

 渋野は勝みなみや畑岡奈紗らと同じ98年度生まれの「黄金世代」である。ただし、プロテストは昨年2度目で合格という出遅れで、ツアーの実質デビューも今年からというルーキーであったが、日本のゴルフ史に残る快挙をなしとげたのだ。

 渋野の武器は、中学までエースを務めたソフトボールで培った「体幹の強さ」が筆頭である。プレー中だけでなく、解説の戸張捷氏が指摘したように「フェアウエーを歩く時も背筋がまっすぐ伸びている」のは、ギャラリーを魅了する美しさであろう。またプレーにおいても無駄なルーティンがなく、次々と次の動作に移るのも観客や視聴者を飽きさせないのだ。

 さらに隠れた魅力がある。渋野が国内で初優勝を飾ったのは5月の「ワールド・サロンパス・カップ」だったが、最終日の優勝争いがテレビ中継されると、SNSが異様な盛り上がりを見せる。

「バスト! バスト!」

「まれにみる大きさ!」

 プレーそっちのけで渋野の“爆裂バスト”がクローズアップされた。世界を魅了するスマイルだけでなく、豊かな丘陵にもまた、ファンが急増しそうである。

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
マツコが正解じゃん!?N国党・立花党首の「崎陽軒叩き」に横浜市民ブチ切れ
2
アレ、胸が…!? 宇垣美里、可憐なワンピース姿に世の男性たちが目を疑った理由
3
前と横、後ろから!土屋太鳳「Fカップボディをまるごと味わえる投稿」が大好評
4
土屋太鳳、絶賛相次ぐ“タオ胸”解禁行動で見えてきた「色香戦略の真意」とは?
5
やはり大きくなってる!ローラのバストが“超絶進化”していたッ