政治

逢沢一郎衆院議員、「“オトナのサービス店”で本番おねだり」報道で処分は?

 8月8日発売の「週刊文春」が、当選11回を重ねたベテラン代議士の、なんとも呆れてしまうスキャンダルを報じた。

 その代議士の名は、逢沢一郎衆院議員。祖父は岡山市のゼネコン「アイサワ工業」の創業者にして元衆議院議員の逢沢寛氏。父はその会社と地盤を継いだ逢沢英雄氏で、衆議院議員を三期務めた。逢沢家は、三代に渡る岡山市の名士の家系といえる。

 そんな立派な家柄出身の逢沢氏が、東京の“オトナのサービス店”業者の間では「ちくび」のあだ名で通っている有名人だというのだ。

 記事によると逢沢氏は、7年以上前から少なくとも4つの都内の店を利用していたようだ。自身がチェックインしたホテルに呼び出してプレイをする形式の店がお好みなのだとか。

 逢沢氏に呼ばれたことのある女性や店の関係者によると、プレイモードになるとオネエ言葉になり、自分のバストトップへの刺激を求めたという。そして、終了時間になると「延長、お願いします。エンチョー、エンチョー…」と子供みたいにダダをこねるのだそうだ。それだけではない。妊娠を避けることをせずに性行為を要求することもあったとある。

 逢沢氏は一連の疑惑について週刊文春の直撃取材に対し、同誌がグラビアで“証拠写真”を報じている高級ホテルに女性2人を招き入れた疑惑については、会合であると答えている。また、女性は性的サービスをする女性ではないかという問いには「いやいや違います」などと返答。性行為に及んでいた疑惑には強く否定し、別の日に大塚のホテルにいた疑惑についても否定している。

「逢沢氏は、学校法人加計学園の獣医学部新設問題の際、自身の従兄が経営するアイサワ工業が建設を受注。選挙区には加計の本部があり、ズブズブの関係ではないかと指摘されました。加計学園の加計孝太郎理事長と安倍晋三総理が極めて近い友人関係にあり、今回の件で安倍総理が断を下すことはなく、コメントするとしても『出処進退は議員自身が判断すべき』で済ませるのではないでしょうか」(政界ジャーナリスト)

 この記事が掲載された号の発売前日は、小泉進次郎衆院議員と滝川クリステルの結婚発表があったばかり。この祝時に水を差す醜聞であることは否めない。

カテゴリー: 政治   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    参加無料の賞金大会実況リポート!いま激アツなオンライン麻雀の“リアル”

    Sponsored
    156506

    ここ数年、急増している麻雀番組。昨今、超人気アイドルグループをはじめ、グラドル界からも麻雀にハマるメンバーが続々登場。彼女たちの間では「グラドル雀士枠」の争奪戦も展開されているとか。もはや可愛いさだけではなくプロとも渡り合えるガチな雀力が求…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    アラフォー男性の健康トラブルが増えている!?“人生100年時代”を生き抜く3つのヒントとは?

    Sponsored
    155376

    “貧乏暇なし”とはよくいったもので、来る日も来る日も働きづめでストレスはたまる一方だ。暴飲暴食で食生活は乱れ、疲れがなかなかとれないばかりか、眠りは浅く熟睡もできない。こんな毎日だから朝から体がダルいし、集中力や判断力が鈍って仕事ではミスば…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
藤田ニコル「アレを我慢するのが得意」発言でベッドの中でも“ドM”確定説
2
復帰の小川彩佳に注目が集まる「ミルクタンクバスト」露わの視聴率浮揚策
3
桐谷美玲が最新全身ショット公開!スリムなのにバストは“サイズアップ”証言
4
原監督が10年越しで“約束”を果たした「あのFA左腕」入団の裏側
5
芦田愛菜「16歳」のマルモリ野望(1)大手進学塾でトップクラス