芸能

武田梨奈、「ボトルキャップ飛ばし」動画が絶賛で「アラサー艶演技」に期待急騰!

〈神業ですね〉〈蹴りの武田梨奈!健在!!〉

 女優の武田梨奈が、回し蹴りでペットボトルの蓋を飛ばす「ボトルキャップチャレンジ」に挑戦する動画に称賛の声が多くあがっている。

 動画では、湿気ムンムンな曇り空の下、若干汗ばんだ雰囲気でカラダに密着した薄紫色のTシャツと黒いジャージ姿の武田が汗でこんもりと濡れた髪を振り回しながら「ボトルキャップチャレンジ」に挑戦している。生身の肌感を確認することはできないが、キャップの開封時に飛び散る水しぶきと相まって自慢の脚線美をより艶っぽいものに見せてくれる。

 これまでも自身のインスタグラムで空手の型の写真やアクションシーンの撮影風景を投稿しており〈正面から蹴られたい〉〈りなちゃん、サンドバックにナリタかぁ〉など中にはドMな願望を書き込むコメントも見られた。

 アクション女優に詳しい芸能関係者が言う。

「武田は頭突きやエルボーで瓦を粉砕するセゾンカードのCMで脚光を浴びましたが、10歳から続けている空手の腕は一級品です。黒帯の有段者で、初主演映画の『ハイキック・ガール!』(ヘキサゴンピクチャー・2009年)も道場を訪ねてきた監督に空手技を披露したことが出演のきっかけになったのは有名です」

 アクション女優としてキャリアをスタートした武田は、シリーズ4期に渡って放送された人気作「ワカコ酒」(テレビ東京)でマイペースなOL役や藤ヶ谷太輔主演ドラマ「ミラー・ツインズ」(フジテレビ系)での任務に葛藤を抱く刑事役など演技の幅を広げている。

 一方で今年28歳になる武田には“大人の演技”にも期待がかかっている。前出の芸能関係者が続ける。

「遠藤憲一主演の映画『木屋町DARUMA』で父親の借金返済のために大人の夜のサービス嬢に沈められる女子高生役でベッドシーンを演じていました。最初はイヤがりながらも、だんだんサービス嬢らしいふしだらな女に変貌していく様は見応えがあります。28歳とアラサー女性として脂が乗った年齢なので、これからはアクションで鍛え抜かれた脚線美をはじめとする妖艶なボディーを惜しむことなく見せてほしいですね」

 現在、スター不在と言われている日本のアクション界でさらなる名乗りを上げるにはSNSでのアピールが今後も不可欠か。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「男の人からこの匂いがしたら、私、惚れちゃいます!」 弥生みづきが絶賛!ひと塗りで女性を翻弄させる魅惑の香水がヤバイ…!

    Sponsored

    4月からの新生活もスタートし、若い社員たちも入社する季節だが、「いい歳なのに長年彼女がいない」「人生で一回くらいはセカンドパートナーが欲しい」「妻に魅力を感じなくなり、娘からはそっぽを向かれている」といった事情から、キャバクラ通いやマッチン…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    今永昇太「メジャー30球団でトップ」快投続きで新人王どころか「歴史的快挙」の現実味

    カブス・今永昇太が今季、歴史的快挙を成し遂げるのかもしれないと、話題になり始めている。今永は現地5月1日のメッツ戦(シティ・フィールド)に先発登板し、7回3安打7奪三振の快投。開幕から無傷の5連勝を飾った。防御率は0.78となり、試合終了時…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , |

    因縁の「王将戦」でひふみんと羽生善治の仇を取った藤井聡太の清々しい偉業

    藤井聡太八冠が東京都立川市で行われた「第73期ALSOK杯王将戦七番勝負」第4局を制し、4連勝で王将戦3連覇を果たした。これで藤井王将はプロ棋士になってから出場したタイトル戦の無敗神話を更新。大山康晴十五世名人が1963年から1966年に残…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
西武・松井稼頭央「45試合でクビ」はまだマシ…球界「超短命監督」の悲しすぎる歴史
2
高額チケット代に見合ってない!ソシエダ久保建英の凱旋ツアーがファン泣かせの「三重苦」だった
3
年内に大関、来年は横綱へ!石川県が生んだ「史上最強候補」大の里にブレーキをかける唯一の「課題」とは
4
サイ・ヤング賞候補なのに先発投手ランキングから消える…カブス・今永昇太「防御率0点台」に立ちはだかる「問題」
5
キッズ商品に大谷バブルの悪影響!ママたちがドジャースの高級ブランド化に「大谷さん、何とかして」と悲鳴