芸能

輝く!有名人スキャンダル大賞2019上半期(5)山ちゃんはモテてた

 山里亮太と蒼井優が結婚。

 宇多ちゃん的な評価はどうなの?

 トップ芸能人同士の結婚以外の何ものでもないですよ。

 まあね。「キモメンと大物女優だ」みたいに言われてますけどね。

 いやいや、何を言ってるんだよっていう‥‥。

 山ちゃんはモテてたけど、いかにそこから逃げるかみたいな戦いをしていた人。

 そこがおもしろかったわけじゃん、彼は。

 そうそう。そっちに転んだら俺は終わりだみたいな感じで。山ちゃんにガッつこうとしたアイドル、実際いたんですよ。「同じマンションに住んでます。知り合いたい」とか言われて。

 すげえな、それ。ストーカーじゃねえか。

 山ちゃんには伝えましたけど、そういうのに警戒して、絶対近づこうともしない。基本は誠実な人ですから。

 確かにアイドル好きを公言してて、トップ芸能人なわけだから、そりゃ、狙われて当然だわ。

 闇営業と対極的な。

 蒼井さん、番組でお会いしたら、すごく頭の切れるオタク女子という感じで、僕らの周りでいうと竹中夏海先生に近いバイブスでしたね。

 蒼井優はTBSで「玉袋さん!」と声かけてくれたからね。好きなんだよ。

 名前を言うところが偉いね。結婚といえば「昇太さんの闇結婚」というのもある。

 「相手は元宝塚の娘役」っていう。「やっぱり!」と思いましたよね(笑)。会見で奥さんが宝塚っていう話はしてなくて、スポーツ紙のスクープで出てきた。

 日曜日に生放送、「笑点」で重大発表っていうからさ。

 誰もが事件性を疑って。

 そう、落語家も多いからさ。「ついに‥‥」って。

 アハハ、そういうこと?

 律儀な人で「紙のプロレス」に唯一、お中元・お歳暮を送ってきた人ですよ。

 毎回。今でも毎回。

 そんなに接点ないのに。

 東海大のプロレス研究会だから1回インタビューしただけ。

 和田アキ子と坂上忍にかみつく丸山穂高。

 ツイッター、暴走状態で。

 「和田アキ子殺してぇ」とつぶやいた鬼束ちひろ以来の大暴走だよ。

 でも、やっぱり長谷川豊ラインというか。

 そう、豊系だね。

 どうせダメなんだったら、とりあえずネット上で話題になってるような世間の敵を叩こうというか。

 上西小百合みたいな。

 丸山がかみついてる2人には視聴者も「誰かに言ってほしい」という気持ちもあるけど、「お前が言うな」になるよな。

 ただ、この流れでいうと、長州力の「あいつ(丸山)は母乳で育ってない」に、どうかみつくか。

 あの母乳論は笑ったね。長州さんの発言はポエジー。

 最初、何言ってるかさっぱりわからなくて。「丸山って、おっぱい、おっぱいって連発した男だろ?」っていうところから急に‥‥。

 「バラ色ダンディ」で、キャスターがニュース原稿読んでるその時点で長州さん笑ってるもん、ゲラゲラゲラって。「俺はみんなに怖がられてるな」ということを自覚してるから、ああいうおもしろいことを言うんだと思うよ。そろそろ上半期のスキャンダル大賞を。やはり原田龍二?

 原田龍二でいいじゃない。

 みんなをホッコリさせたということで。

 彼の根っこの気質がヤンキーというところが、ちょっと気になる部分だな。

 原田兄弟の芸能界最強説ってのがありますよ。兄弟ともに学生時代からかなりなアウトローで。

 「あえて闇営業を入れないで」っていう言葉も入れておこう。

 「闇営業」は流行語大賞獲るでしょう。でも、授賞式に出席する人がいないんだよ。

<座談会メンバー>

:水道橋博士/:玉袋筋太郎/:吉田豪/:宇多丸

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
まさかの模倣犯?埼玉の男児殺害事件に日本テレビが震撼か
2
誰トク?MAXのLINA、「14歳で30歳の男と交際」告白に、厳しい声殺到
3
松本人志は許すのか?「ガキ使」霜降りせいやの七変化に批判殺到のワケ
4
胸の先端がピンコ立ち!映画「人間失格」で「マッパになった」大物女優とは
5
朝日奈央が“最も芸人に狙われるタレント”に進化した6つの理由!