芸能

美女アナたちの「ドS・ドM」を徹底査定する!(3)ドSな宇垣美里の唯一の弱点

 フリーの田中みな実(32)は、8月8日放送のドラマ「ルパンの娘」(フジテレビ系)にゲスト出演してボンデージ姿を披露するなど、ドS路線を爆走中だ。

「ハマリ役すぎて、私生活もSっぷりを想像できる」

 と丸山氏が太鼓判を押せば、10月ドラマ「モトカレマニア」(フジ系)へのレギュラー出演も射止めた。

「本人は過激な濡れ場もOKですが、事務所サイドがストップさせているそうです」(芸能記者)

 三十路前にSの素質を開花させたのは、フジテレビの久代萌美アナ(29)。8月18日放送の情報番組「ワイドナショー」で、ダウンタウンの松本人志(55)に合コンをしまくっているとイジられ、否定したあとに、

「本当に嫌い。干されればいいのに」

 と、大御所にもものおじしない女王様ぶりを発揮し、ドS前頭三枚目に昇進。同じくフジでは三田友梨佳アナ(32)が、みずからドSを認めたという。

「今年4月に『Live News α』のMCに就任してから、忙しすぎてニュースの時間配分についてスタッフにクレームを入れることも。かつて出演していた『直撃LIVE グッディ!』のスタッフには、『安藤優子さんの隣で仕事をしていたら、自分もドSになった』と言って大ウケでした」(フジ局員)

 8月31日にみずからの名を冠したラジオ番組「弘中綾香のオールナイトニッポン0」(ニッポン放送)が生放送されるテレビ朝日の弘中綾香アナ(28)は、目下、女王様として奴隷を飼いならしている。

「後輩のイケメン社員を引き連れ、夜な夜な六本木で『弘中会』を開いています。先日の会では遅刻してきたメンバーに『次、遅れたら退会処分な!』と命令口調で“調教”したそうです」(テレ朝局員)

 そんなドS界に君臨し、横綱の座を譲らないのは、元TBSの宇垣美里(28)だった。

「番組降板を告げに来たプロデューサーからもらったコーヒーを流し台に捨てた話は有名ですが、彼女に無視され続けて円形脱毛症になった社員など被害者はまだまだいる」(TBS局員)

 そんな最強と畏怖される宇垣にも、一つだけ弱点があるという。

「女優の佐藤仁美(39)は相談役とも言える存在で、ラジオ番組で共演した時、佐藤が暴露話をしようとしたら、焦った宇垣が『姉さん、それだけはやめてください!』と懇願したんです。サディスティックな性格の反面、Mの素質を秘めているのかもしれません」(織田氏)

 才色兼備の美女アナたちも、エロスな本性までは隠しきれないようだ。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    芸能・政治・カネの「実は?」に迫る!月額550円で“大人の裏社会科見学”

    Sponsored
    194887

    予期せぬパンデミックによって生活や通勤スタイルがガラリと変わった昨今、やれSDGsだ、アフターコロナだ、DXだと、目まぐるしく変化する社会に翻弄されながらも、今を生き抜くのが40~50代の男たち。それまでは仕事が終われば歓楽街へ繰り出し、ス…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
佐藤健と上白石萌歌の仲は冷めていた!?「ぎぼむすSP」撮影現場の「意外な光景」
2
本田望結、成長真っ最中?ボディ進化と同時にネットをザワつかせた“顔の変化”
3
松本人志を罵倒、浜田雅功に暴行で“一世一代の大勝負”に出た芸人!/坂下Dの「地獄耳」芸能
4
「Hバスト」清水あいり、「“あそこ”は英語で?」クイズへの反応とヤバイ回答!
5
伊藤沙莉、「マッパで“美バスト”を揉まれる」ベッドシーンの艶気が大絶賛!