芸能

もう笑えない!松居一代、ノー肌着強調に“性機能不全になりそう”の声まで

 さすがにこれを好むファンは見つからない!?

 元夫の船越英一郎との離婚バトルで世間を騒がせたタレントの松居一代がまたもや、やらかしている。松居は去る9月30日にブログを更新。そのブログの内容が物議を醸しているのだが、そのタイトルは、下半身用のアンダーウエアを指して、それが、〈なーーいよ〉というものだった。

 この日、松居は愛弟子の会社にお菓子の差し入れを持っていたそうだが、あまりにも急いでいたため、アンダーウエアを履くのを忘れてしまったのだとか。

 そのため、松居は〈ただいま松居は〉としたうえで、肌着をつけていないと綴り、さらに、〈トイレに行って気がつきました〉〈参りました!!〉などと、かなり慌てた様子だ。

 ここまでならばまだいいのだが、さらに松居はノー肌着であることを証明するために、ズボンのゴムを手で横に引っ張り、ズボンと体の間に隙間を作り、下半身の一部を見せ付ける写真もアップ。

 ノー肌着である事がわかり、大事な部分は見えない絶妙な写真ではあるが、お察しの通り、ネット上で上がってくるのは歓喜の声ではなく、悲鳴ばかり。「美女がこういう写真上げてるならわかるけどさ、勘弁してくれよ」「うわぁ~EDになりそう」「これなら仮に船越が不貞愛に走ってても、納得だわ」などといった書き込みが殺到しており、まったくといっていいほど需要はなさそう。

「スカートの中が見えていても、中が暗くて肝心な部分は見えないというアイドルやタレントのアクシデント寸前ショットは様々な場面で見られますが、そういった時には明るさ調整をしてでもじっくり見たいという人が一定数います。しかし、今回の松居の写真を紹介するまとめサイトでは、さすがに画像を明るくしようと試みる猛者はおらず、それどころか、モザイク処理が施される始末。また、写真撮影を担当したのは愛弟子とのことですが、愛弟子もよく引き受けたものですね」(エンタメ誌ライター)

 ただただ、船越が解放されて良かったと思えてしまう!?

(権田力也)

カテゴリー: 芸能   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
「東京五輪までに逮捕される」ヤバイ芸能人リスト(2)売れっ子俳優Tにまつわる物騒な目撃情報
2
“チクポチ”まで披露!?森香澄「胸揺れダンス」の過激化が止まらない!
3
深田恭子「“37歳”新・むっちりボディ」の秘密をバラす(1)バストサイズがボリュームアップ
4
「時効警察」視聴率低迷の“戦犯”に吉岡里帆の名前が挙がり始めた窮地!
5
「ドクターX」、止まらぬ視聴率低下に「色香担当が不在」「脚本家の問題」指摘!