芸能

矢口真里、「“赤ちゃんのために”ネイルサロン」発言に上がった猛批判!

 8月に第一子を出産したタレントの矢口真里が9月30日、自身のブログを更新。「ネイルへ!」と題された記事に〈そろそろお仕事も動き出すので、ネイルサロンに行ってきましたよー 私は自爪が薄くて鋭いので、赤ちゃんのためにも 実はネイルでぷっくりとさせといた方が安心感があって良いんですよね 今回も可愛くしていただきました〉と、ネイルをした両手の爪の写真とともに投稿した。

「矢口さんは翌日の10月1日にもブログを更新し《10月からお仕事復帰したいと思います》と宣言していますが、仕事復帰前に心機一転でネイルもキレイにしてきたのでしょう」(芸能記者)

 しかし、ネット上の反応は「赤ちゃんのためにネイル?自己満足でしょ」「ぷっくりさせといた方が安心感がある? 言ってる意味がよくわからない(笑)」「ネイルに行くのは自分がしたいからだろ。いちいち赤ちゃんをダシに使うな」「赤ちゃんのためなら、爪は短く切れよ」「赤ちゃんのためなら爪はシンプルが一番。爪の上に細かなパーツ乗っける意味ある?」と散々なもの。

「託児所を完備したネイルサロンもあるように、母親になったばかりの女性にもネイルでおしゃれをしたいという需要は一般的にあります。ただし、そこで『赤ちゃんのために』という動機を盛り込んでしまったのは失敗だったかも知れません。矢口の場合は、タレントという『見られる仕事』である以上、ネイルを含めて身だしなみに投資することは当然のこととも言えます。ネイルに行こうと行くまいと勝手にすればいいと思いますが、赤ちゃんを絡ませるのは…いったい、誰に向けた言い訳をしているのか、という気もします。もっとも、赤ちゃんのためにという感覚があるなら、仕事復帰をせずに、育児に専念するという選択もありますからね」(前出・芸能記者)

 ネイルで赤ちゃんにケガさせることのないよう、十分気をつけてほしいものだ。

(石見剣)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
磯山さやか、志村けんへの「追悼メッセージ」が絶賛を浴びたポイントとは?
2
ナゼ!?志村けん死去で米津玄師「Lemon」MVのコメント欄が荒れるワケ
3
3密どころか夜の人数は3桁!カトパン似女芸人に男たちが「イチかバチか懇願」
4
人前で夜の営みを!?沢尻エリカ、「18歳からクスリ漬け&ハメまくり生活」の衝撃
5
緊急事態宣言で「客が押し寄せるカラオケ店」があった!?