スポーツ

大坂なおみ、差別ネタ騒動で“意外な相手”にも「神リターン」放っていた!

 10月6日、テニスの中国オープン(北京)の女子シングルス決勝でアシュリー・バーティ(オーストラリア)に逆転勝ちし、9月の東レ・パンパシフィック・オープン(大阪)に続いて出場2大会連続優勝を成し遂げた大坂なおみ。

 今年1月に全豪オープンで優勝し、男女通じてアジア初の世界ランキング1位に輝いた彼女はその後、コーチの解任や元コーチとの金銭トラブルに見舞われる中で、調子を崩しつつあった。が、9月に後任コーチと契約解消し、父がコーチ代理となってからは復調。みごとな快進撃を続けているが、その中で、自身が巻き込まれた“差別ネタ騒動”でも鮮やかな「神リターン」を決めたと評判になっている。

 今一度、騒動を振り返っておくと問題のネタは、女性お笑いコンビ・Aマッソが9月22日にライブ中に行ったもので、質問に対して薬局にあるもので答えるというもの。大坂なおみに必要なものという設定に「漂白剤」「あの人日焼けしすぎやろ!」と答えて炎上したのだった。

 ところが、大坂は2人の発言について自身のツイッターで英語で、〈日焼けしすぎって(笑)、資生堂のアネッサパーフェクトUVがあれば、私は絶対日焼けしないってわかってない人が多いのね〉という意味の投稿をして、自身のスポンサーである資生堂の商品に関連づけて答えてみせたのだ。

「ファンや相手選手、メディアへの神対応で知られる大坂ですが、差別的発言を笑い飛ばしてみせたのはさすがとしか言いようがありませんね。謝罪した芸人も、不愉快な思いをした人々も救われ、そして実は何より、スポンサーである資生堂に対しても、商品への注目を集めるという形で大きな“貢献”をしました」(女性誌記者)

 Aマッソは猛省するとともに、大坂選手と資生堂商品を応援し続けるべき?

(伊藤その子)

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    【緊急座談会】中年世代にど真ん中の夏カジュアルはあるのか!?

    Sponsored
    182685

    40代ともなると違和感を感じ始めるのが、休日のカジュアルファッションだ。体型が変わったり、若い頃に着ていた服が似合わなくなったり「何を着たらいいか分からなくなる」のがこの世代の特徴。昔ほどお金をかけるわけにもいかず、とりあえず安価なユニクロ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    クラファン発!最先端サプリ「スパルトT5」の実力と評判とは?

    Sponsored
    182842

    コロナ禍は、生活様式も働き方も大きく変えた。「仕事帰りにちょっと一杯」も難しくなった今、ビジネスの最前線で活躍する現役世代を蝕む過大なストレスが問題となっている。そんな精神的負担も原因なのか、これまで高齢男性に多かった“夜の悩み”を訴える3…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

注目キーワード

人気記事

1
熊田曜子より注目!?「ロンハー」運動テストで“ボカシ加工された”女性タレントの正体
2
「ハンオシ」倉科カナや中川翔子より注目された“バスト揺れ女優”とは!?
3
浜辺美波、美バスト露わ?“大衆浴場で堂々マッパ”発言にザワザワ!
4
高島礼子、「バス旅」で“躍動ボディ”より注目された共演者絶句の“素顔”
5
和地つかさ、「ライザップ」でも“Iバスト”は変わらずの「キープ手段」