スポーツ

楽天ほか候補は3球団!古田敦也、監督大抜擢が囁かれる「有力根拠」とは?

 東北楽天ゴールデンイーグルスの次期監督の本命に、「球界の知性派」が急浮上してきた。

 元東京ヤクルトのプレーイングマネージャー・古田敦也氏がアヤシイという。有名無名問わず全国のアスリートに密着する「スポーツX」(BS朝日)なるBS番組があった。マイナースポーツにもスポットを当て、多くのファンを獲得していたが、9月27日放送回で突如、終了。東京五輪が目前に迫っているのに、だ。7年ほど前の番組スタートからメインキャスターが古田氏であり、「球界復帰のための身辺整理ではないか?」とも囁かれている。

「楽天のゼネラルマネージャーは石井一久氏です。石井は新人時代から捕手・古田にボールを受けてもらい、今も信頼を寄せているのは言うまでもありません。交流ももちろん続いています」(ベテラン記者)

 古巣・ヤクルトは、すでに高津新体制を発表。高津臣吾新監督も古田氏に厚い信頼を寄せていた。しかし、フロントには兼任監督時代に衝突したスタッフもまだ残っていて、古田氏に抵抗感を持っているという。

 こうした状況を考えると、古田氏の球界復帰先は石井GMのいる楽天と見るのが自然な気もするが、こんな声も聞かれた。

「古田氏は知性派で、IT関係者や起業家からも一目置かれています。その視点で考えると、ソフトバンクの工藤公康監督は福岡移転30周年の今年を優勝で飾れず、終盤戦で埼玉西武にひっくり返されてしまいました。今年で3年契約が終了するので、この先、工藤監督の去就問題もクローズアップされるはずです」(前出・ベテラン記者)

 昨年オフ、1年の契約延長となったラミレス監督の今後についてもまだ発表がないDeNAも「5年以内に優勝」という目標を立てて球界に参入したものの(2011年オフ)、今季の2位が最高成績。次期監督の本命・三浦大輔コーチもいるが、「外部招聘の指揮官でチームを強化してから」と考えても決しておかしくはない。

「球界はクライマックスシリーズの真っ最中。全球団とも、全日程が終了するまで内部人事の発表は控えるのがエチケット」(球界関係者)

 CSファイナルステージが最長6試合まで行われた場合、10月15日以降でなければ、新監督は発表できない。17日、ドラフト会議に古田氏が現れるなんてサプライズも見られるかもしれないのだ。

(スポーツライター・飯山満)

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
50歳を過ぎて第2全盛期に突入!武豊、「6億円和解」の舞台裏が明かされたッ
2
人前で夜の営みを!?沢尻エリカ、「18歳からクスリ漬け&ハメまくり生活」の衝撃
3
東出×唐田の不貞騒動で、乃木坂人気メンバーの名前が取りざたされるワケ
4
ザキヤマも唖然!?「ロンハー」が内村光良のタブーに触れるアクシデント!
5
杏が再三“SOS”の悲鳴を上げていた不貞報道・東出昌大のクズっぷり!