芸能

ビートたけしの名言集「松尾雄治さんに会えば『爆笑雑談』開始!」

「今日は松尾が来るのか?」

 ラグビーW杯にて、予選ラウンドで日本がサモアを下した夜、22時からの生放送、TBS系「ニュースキャスター」出演のため、楽屋へ入った殿は、少しの雑談のあと、こう聞いて来たのです。

 殿が言う「松尾さん」とは、明治大学の後輩であり、新日鉄釜石時代、日本選手権7連覇を果たした、ラグビーにまったく疎いわたくしでもその名を知る、松尾雄治さんのことです。

 たけし信者の皆様なら、殿と松尾さんがひと頃、蜜月の日々を送り、殿が番組などで、

「昨日、松尾と飲みに行ったんだけど‥‥」

 といった感じで、たびたび名前を出していた時期を覚えているはずです。

 殿から語られる「松尾雄治伝説」、もしくは松尾さんが体験した「大学ラグビー部爆笑秘話」は、そのどれもがとんでもなく面白く、毎回必ず爆笑させられた記憶しかありません。

 そんな松尾さんに、現在盛り上がりまくっているラグビーW杯について、じっくりと解説をしていただくため、この日の生放送にご出演を願い、やってくることになっていました。

 殿が冒頭の言葉を発してから10分後、「先輩! 今日はよろしくお願いします」と、大きな声で松尾さんが楽屋へ入ってくると、もうそこから先は、2人して“爆笑雑談”を本番ギリギリまで繰り広げ、楽屋に笑い声を響かせていました。

 というわけで、ここでかつて殿から聞いた松尾さん伝説を少しばかり紹介します。

「松尾はすごいぞ。明治に入ったのに間違えて、隣の日大のグラウンド行っちゃって、半年間、気づかないでそこで練習してたんだから」

「また松尾の(明大ラグビー部の)先輩がメチャクチャなんだ。松尾に『おい、100%オレンジジュース買ってこい』って、買いいかされたんだけど、売ってなかったから、仕方なく果汁50%のやつを2本買って渡したら、それを2本一気に飲んで『うん、これでよし!』だってよ」

「先輩からある日、『おい、飼ってたスズメのピーちゃんがいなくなったから、お前らで探せ』って命令されて、後輩みんなで1日中、町に出て『ピーちゃん? ピーちゃん?』って探し回ったって言うんだよ。そんなもんスズメなんかみんな同じでわかるわけねーだろ!

 話を土曜の夜に戻します。

 着替えを済ませ、スタジオに移動した殿は、番組の出演者で、明治大学文学部教授である齋藤孝先生に「あれ? たけしさんと松尾さんって、どっちが先輩なんですか?」と聞かれると即座に、

「ほんとは松尾が先輩だったんだけど、10年留年して、俺が追い越して先輩になったんだよ」

 と、すかさずふざけ、松尾さんも「ちょっと! 先輩それはないでしょ」と、すぐさまツッコんでいました。

ビートたけしが責任編集長を務める有料ネットマガジン「お笑いKGB」好評配信中!

http://www.owarai-kgb.jp/

◆プロフィール アル北郷(ある・きたごう) 95年、ビートたけしに弟子入り。08年、「アキレスと亀」にて「東スポ映画大賞新人賞」受賞。現在、TBS系「新・情報7daysニュースキャスター」ブレーンなど多方面で活躍中。本連載の単行本「たけし金言集~あるいは資料として現代北野武秘語録」も絶賛発売中!

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
「ドクターX」、止まらぬ視聴率低下に「色香担当が不在」「脚本家の問題」指摘!
2
ついに「旅バラ」終了!ホントの原因は太川陽介か蛭子能収か?
3
人気モデル・松島花の“若気の至り”告白に「クズすぎる」批判が殺到!
4
木下優樹菜「タピオカ屋恫喝」で離婚危機!?「夫が後輩に“ヤバいことに…”吐露」
5
バックから抱きしめられてアヘ顔!石田ゆり子の抱擁ショットが艶すぎるッ