芸能

まさか“ウツ状態”!?嵐・大野智の「休日の過ごし方」に急浮上した疑惑の「真相」

 10月23日から嵐がコミュニケーションパートナーを務める日本郵便の年賀状CMがスタートする。

 出演者は嵐のリーダー、大野智。面倒な宛名書き印刷までしてくれる年賀状印刷についての告知CMだ。大野は面倒くさがりのものぐさ男に扮し、年賀状書きをギブアップするユーモラスでお茶目な姿を披露した。さっそく10月22日の朝の情報番組でCMとメイキング映像が放送された。ところが、そのメイキング映像で大野が少々気になる発言をしたため、大野ファンがざわついている。

「何でも、大野によれば、休みには、きっちり予定を詰め込み、釣り具店での買い物、スーパーでの買い出しに料理作りをこなしているそうです。ところが、CMで演じるものぐさ男子との共通点を聞かれた大野は『たまに朝起きて出かけようとするんだけども、ソファーに横たわってしまったら まったく動かなくなってどこへも行かず、夜までずっとソファーにいる時があります』と打ち明けたんですよ。その後『ものぐさですね~』とみずからオチをつけて笑い話にしていたが…。大野はかつて朝起きた後1、2時間ボーッとしているのが日課と話していたこともある。もし、本当にそういう状態なら、かなりヤバいのではないか、というのだ」(芸能ライター)

 出かけるつもりなのに、やる気が出ない、体がだるい、1日中ソファーから動けない。明らかにおかしい。「秋うつ」の症状に似ている。これは食欲が増加、甘いモノがやたら欲しくなったり、過食気味になり、十分寝てもスッキリしなかったりする症状が特徴だ。

「大野はもっか自宅で様々な料理を作るのにハマっていて、それで、食欲増進したのかもしれません。また、ここ数年甘いものに目がなく、コンサートツアーの時に相葉雅紀と2人でスイーツ部を名乗っては、各地のケーキなどをパクついているそうです。しかも、ソファーに座っているとすぐ寝てしまうくせに、いつも眠そうにしていますよ。先日の『嵐にしやがれ』(日本テレビ系)でクイズに正解できず、お目当てのスイーツを食べそこなった際は、横取りされた生田斗真にマジ切れしていた。あきらめが良くて固執しないタイプだったのに、たかが食べ物にあそこまで必死になるとは今までになかったことのようにも思えます」(女性誌記者)

 年齢とともに執着心が増してきたのだろうか。ただし、ジャニーズウオッチャーがその“疑惑”をこう否定してみせる。

「大野はもともとソファーが好きなんですよ。コンサートツアー中のホテルの部屋でも、ベッドに寝ずにソファーで寝るくらい。特にお気に入りが自宅のソファー。ベッドの上を洋服置き場にし、体をくの字にしてソファーで一人寝している。愛用し過ぎと寝相の悪さでソファーの脚が壊れ、斜めに傾いてしまったのに、修理も買い替えもせず、そのまま寝ており、癒やしの存在と呼ぶまでになっていますからね」

 大野の“症状”は、ソファーが好きすぎて離れられないことが原因だったようだ。

(塩勢知央)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
「ドクターX」、止まらぬ視聴率低下に「色香担当が不在」「脚本家の問題」指摘!
2
ついに「旅バラ」終了!ホントの原因は太川陽介か蛭子能収か?
3
人気モデル・松島花の“若気の至り”告白に「クズすぎる」批判が殺到!
4
木下優樹菜「タピオカ屋恫喝」で離婚危機!?「夫が後輩に“ヤバいことに…”吐露」
5
「時効警察」視聴率低迷の“戦犯”に吉岡里帆の名前が挙がり始めた窮地!