芸能

松岡茉優、大物をトリコにする「人たらし色香」(2)“リフレ”視察で爆弾質問

 さらに、松岡を語るうえで欠かせないのが、その「秘されたナイスボディ」。子役デビュー以来、水着グラビアなどに挑戦したことは皆無。しかし、演技のためとあらば、「脱ぐことは問題ない」と、まるで常在戦場と言わんばかりに、いつでも一糸まとわぬ姿を披露する用意があると宣言するのだ。

「実際、映画『万引き家族』では、JKリフレ嬢役に挑戦。松岡本人はまったくその実態がわからないことから、是枝裕和監督に直談判して、お忍びで都内にあるJKリフレ店に潜入。そのプレイの様子を細かく頭に叩き込んで、演技に反映させた。その演技は女子高生のギャルそのもので、待機室ではピンクのブラの上から制服を着て、そのまま見学室へ。マジックミラーの前で制服のボタンをはだけて、M字開脚の体勢で腰を上下にグラインドさせる動きもたまらなかった。スレンダーなボディには似つかわしくないたわわなバストに視線が釘づけになりますが、自然な演技につい引き付けられてしまいます。今回の『万引き家族』の出演でも是枝組の常連だった樹木希林さんの薫陶を受けただけに、今後の是枝作品に出演するのは確定的。世界進出も時間の問題でしょうね」(映画ライター)

 JKリフレを見学した際には、壁に貼ってあるオプション表を目ざとく見つけると、質問攻め。

「“学校机と椅子のぞきプレイセット”と“魚肉ソーセージ”ってナニ」と聞くに及んで、さすがに関係者もしどろもどろになったという一幕も。

「また、同世代の俳優にはスキンシップで親密さをアピールすることもある。11月に公開される映画『ひとよ』(日活)に先駆けて、共演の佐藤健とのツーショットカットがインスタグラム上で公開されると批判が殺到。『松岡の胸が佐藤に当たっている』と勘違いされるほどの距離の近さに佐藤ファンから悲鳴が上がりました。撮影現場ではムードメーカーに徹することも多い彼女は、男性俳優相手に、背中や二の腕あたりをバシバシ叩くリアクションもよくある光景です。佐藤が暴露した話では、現場でとび蹴りを食らったこともあったとか。ただ、おしとやかに見えつつ、キャラとのギャップに共演者もつい心を許してしまう」(芸能記者)

 15年の映画「サムライフ」では主演の三浦貴大らを差し置いて、タンカを切ったことも。

「ホコリが舞うシーンの撮影後に手を洗わないで食事をしようとする男性出演者たちを『手を洗いなさい』と一喝したそうです。メインキャストの中では最年少だったので、当時から肝っ玉が据わっていると評判でした」(撮影スタッフ)

 弱冠24歳にして大御所の貫禄。この片鱗は4年前から現れていたのかもしれない。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    伊藤沙莉、「バストトップ出し&アエギ声」映画用にボイス訓練の“躍進女優力”

    161972

    若手女優きってのバイプレイヤー伊藤沙莉(26)の大躍進が止まらない。どこか親近感を持てるルックスと独特のハスキーボイスを携えて映画に引っ張りだこだというのだ。「主演の伊藤健太郎のひき逃げのためにお蔵入りになりかけた11月6日公開の『十二単衣…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
日テレ水卜麻美、「スッキリ」卒業で色白Eバスト求め視聴者も「ZIP!」大移動!?
2
桑田真澄、クロマティが明かしていた巨人に15年間も呼ばれなかった理由
3
割れ目のドアップが?綾瀬はるか、「天国と地獄」で見せた“よつんばい”ポーズの衝撃!
4
茂木健一郎、鼻マスク受験生“頑な擁護”で想起される「松本人志とのイザコザ」
5
太川陽介「バス旅」パートナーの意外過ぎる人選と懸念ポイント