芸能

「のん」は?宮迫は?“やらかし芸能人”たちの「恩赦復権」を大判定した!

 天皇陛下の「即位礼正殿の儀」に合わせ、政府は約55万人に「政令恩赦」を実施した。皇室の慶弔時などに政府が罪を犯した人に対し、社会復帰を促進させる効果が期待されるという。

それならば、これを機に芸能界でも世間を騒がせたタレントに恩赦を与えてもいいのではないだろうか。

 最近でも、お笑いコンビ・チュートリアルの徳井義実が申告漏れ騒動で活動自粛。恐喝の疑いでモデルの道端アンジェリカも書類送検された。

 まだ2人はホヤホヤすぎるので、恩赦は「グレー判定」といったところだが、このほどアサヒ芸能11月7日号では「やらかし芸能人」を15人リストアップ。

 まず気になるのは、NHK朝ドラ「あまちゃん」(13年)でブレークした「のん」だ。16年に前事務所との独立トラブルが表面化し、仕事が激減。本名の能年玲奈も使えず、改名を余儀なくされた。

 時事ネタを織り交ぜた単独ライブ「Q展」での漫談が評判の芸人・ユリオカ超特Q氏は、「恩赦すべき!」とジャッジする。

「CM出演や自治体のイベントなど芸能活動はしているので、女優復帰も問題ないはず。ボクなんか事務所を3回以上移籍していますが、もともと辞めやすい事務所を選んでいるので支障はまったくありません」

 闇営業問題でやらかした宮迫博之には、年明け復帰説が報じられている。これに芸能ライターの尾谷幸憲氏は、次のように「恩赦」に賛成の声をあげるが…。

「7月の会見以降、同情の声も高まっている。ただ、宮迫がいない『アメトーーク!』(テレビ朝日系)も見慣れてきていて、視聴率も10%に迫る勢いで好調。あれっ、意外といなくてもいいかも」

 そのほかにも、後藤真希、剛力彩芽、ASKAらが続々と登場。気になる「恩赦判定」は、10月29日発売のアサヒ芸能11月7日号で特集されている。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    参加無料の賞金大会実況リポート!いま激アツなオンライン麻雀の“リアル”

    Sponsored
    156506

    ここ数年、急増している麻雀番組。昨今、超人気アイドルグループをはじめ、グラドル界からも麻雀にハマるメンバーが続々登場。彼女たちの間では「グラドル雀士枠」の争奪戦も展開されているとか。もはや可愛いさだけではなくプロとも渡り合えるガチな雀力が求…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    アラフォー男性の健康トラブルが増えている!?“人生100年時代”を生き抜く3つのヒントとは?

    Sponsored
    155376

    “貧乏暇なし”とはよくいったもので、来る日も来る日も働きづめでストレスはたまる一方だ。暴飲暴食で食生活は乱れ、疲れがなかなかとれないばかりか、眠りは浅く熟睡もできない。こんな毎日だから朝から体がダルいし、集中力や判断力が鈍って仕事ではミスば…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
ホラン千秋、「Nスタ」“Dカップ無双”が止まらない!ニットバストに絶賛の嵐
2
原田知世巡る“最低ネタ”が原因!?田中圭が「ゴチ」で太田光をガン無視したワケ
3
藤田ニコル「アレを我慢するのが得意」発言でベッドの中でも“ドM”確定説
4
ぼる塾の平手友梨奈モノマネに“坂道ファンが激怒”の「意外な理由」!
5
復帰の小川彩佳に注目が集まる「ミルクタンクバスト」露わの視聴率浮揚策