芸能

滝沢カレン、初冠番組&ドラマ進出の裏で明かした「人生観激変のキッカケ」

 モデルでタレントの滝沢カレンが今、ノリに乗っている。父がウクライナ人のハーフとあって、そのエキゾチックな顔立ちとモデル出身の抜群プロポーションが目を引く。そんな完璧に見えるルックスから想像できないような、珍回答や独特な日本語表現で、ここ数年、バラエティ番組では欠かせない存在となっていた。

 この秋より、満を持して冠番組「ソクラテスのため息~滝沢カレンのわかるまで教えてください~」(テレビ東京系)がスタート。また10月クールの連続ドラマ「G線上のあなたと私」(TBS系)にも初レギュラー出演しているのだ。

 去る10月26日放送の「メレンゲの気持ち」(日本テレビ系)では、そんな彼女の「意外こだわり」などが次々と語られた。

 例えば、「以前までは、ホラー映画ばかりを観ていたが、『ショーシャンクの空に』のような名作を観ることで、人生観が変わった」と、明かしていた。これには、「遅すぎ!」という突っ込みが。さらに、「一度行ったお店には二度と行かない…。ただし、店員さんが外国の人であれば問題はなく、≪また来た≫と思われないはずだから…」などといった、意味不明な持論を展開して、司会の久本雅美、いとうあさこらを驚かせていた。

 さらに、気になる男性を選ぶ時の基準として外せないのが鼻の形だとか。以前は、鼻の形が理想的だったジャングルポケットの斉藤慎二の追っかけをしていたことまで暴露したのだ。〈やっぱり滝沢カレン変わってる…〉〈滝沢カレンずっと見てたらすごい好きになってきたゾ〉と、ネット上では、称賛の声で大盛り上がりしていたものだ。

 また、「G線上のあなたと私」では、主要キャストの中川大志演じる加瀬理人の兄・侑人(鈴木伸之)の結婚相手・芙美役を演じている。実は侑人は理人が慕うバイオリン教室の先生・久住眞於(桜井ユキ)と芙美とを二股をかけていたが、最終的には妊娠してしまった芙美の方と結婚する。という、滝沢にとってはなかなかに難しい役どころを好演している。ネット上には、〈ちょっと苦手なタイプのタレントさんなんですがドラマの中ではまったくそのキャラクターを出さず上手に演じられていて驚きました。先に妊娠して男を奪うとはどんなしたたかな女だろうと想像していたら、明るくて素直でかわいくて、旦那の両親ともうまくやっていて、どうも憎めない人でしたね〉なんて意見もみられていた。不思議な感じは、素の滝沢のキャラに共通するものがあるようだ。

 冠番組「ソクラテス~」の方は大好評のようだが、ドラマの方は視聴率が今ひとつ。滝沢の人を魅了する摩訶不思議な力でなんとかしてもらいたい!?

(島花鈴)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「男の人からこの匂いがしたら、私、惚れちゃいます!」 弥生みづきが絶賛!ひと塗りで女性を翻弄させる魅惑の香水がヤバイ…!

    Sponsored

    4月からの新生活もスタートし、若い社員たちも入社する季節だが、「いい歳なのに長年彼女がいない」「人生で一回くらいはセカンドパートナーが欲しい」「妻に魅力を感じなくなり、娘からはそっぽを向かれている」といった事情から、キャバクラ通いやマッチン…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    今永昇太「メジャー30球団でトップ」快投続きで新人王どころか「歴史的快挙」の現実味

    カブス・今永昇太が今季、歴史的快挙を成し遂げるのかもしれないと、話題になり始めている。今永は現地5月1日のメッツ戦(シティ・フィールド)に先発登板し、7回3安打7奪三振の快投。開幕から無傷の5連勝を飾った。防御率は0.78となり、試合終了時…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , |

    因縁の「王将戦」でひふみんと羽生善治の仇を取った藤井聡太の清々しい偉業

    藤井聡太八冠が東京都立川市で行われた「第73期ALSOK杯王将戦七番勝負」第4局を制し、4連勝で王将戦3連覇を果たした。これで藤井王将はプロ棋士になってから出場したタイトル戦の無敗神話を更新。大山康晴十五世名人が1963年から1966年に残…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
サイ・ヤング賞候補なのに先発投手ランキングから消える…カブス・今永昇太「防御率0点台」に立ちはだかる「問題」
2
「矢野はなんちゅうことをしてくれたんや」阪神OBが嘆く佐藤輝明の「致命的な初期育成ミス」
3
楽天・西武・中日…3弱チームの共通点は「PL学園出身監督」高すぎるプライドに江本孟紀ダメ出し
4
「長嶋監督、怒ってなかった?」高橋由伸が耳を疑った巨人・阿部慎之助監督の「のん気発言」
5
北京五輪「世紀のエラー」G.G.佐藤に野村克也が贈った死の10日前の金言「お前の勝ちだ」