芸能

アノ人のドン引きも納得!? 重盛さと美、「好かれるべき」と断言した対象とは

 あの人の「証言」もあながち間違いじゃない?

 重盛さと美が11月6日に放送されたバラエティ番組「水曜日のダウンタウン」(TBS系)に出演。芸能界を生き抜いていくことの“過酷さ”について語っている。同回では安田大サーカスのクロちゃんが女性アイドルをプロデュースする新企画「MONSTER IDOL」が始動。同企画はアイドルを目指す女性16人の中からクロちゃんがメンバーを選抜してアイドルグループを作るといった内容だが、選考方法もすべてクロちゃんに委ねられていたこともあり、クロちゃんはプロデューサーという立場を利用してアイドル候補生たちの手を握ったり、ほっぺをつまんだりと相変わらずのゲスっぷりを発揮。

 これにはスタジオでVTRを見ていたダウンタウンらはドン引きしていたが、オーディションがきっかけでバラエティ番組「めちゃ×2イケてるッ!」(フジテレビ系)の新メンバーとなった重盛は「(オーディションに)残ったらゴールデンのいい番組に出れるんで、残る価値は女の子にもあると思う」と、オーディションに臨むアイドル候補生たちにもメリットがあると力説。

 さらに「やっぱ芸能界生き残るためには」としたうえで、“シモの話やいやらしい行為が好きな人”や“悪い人”からも「好かれないといけないじゃないですか」という意味にしか聞こえない爆弾発言も披露した。

 この重盛の芸能界の闇を感じる発言には元モーニング娘。の辻希美らは「そんなことないよ」とツッコミを入れ、たむらけんじもそういう人に「好かれてきたんか?」と疑いの目を向けていた。

 そのため、視聴者からも「まさか肉弾接待を経験してるのでは?」「重盛なら偉い人に色目を使ってても納得できるな」「『めちゃイケ』のオーディションも悪い人に好かれて受かったのかな」など、重盛のキャラもあってか、妄想全開の声が多数見受けられていた。

「おバカキャラの重盛ですが、過去にバラエティ番組では欲しいものが2つある時には男性に『どっちがいいかわからない』と言えば、両方とも相手に買わせることができるという超ゲスなテクを明かしていたりと“腹黒い女”キャラでも有名です。ちなみにかつて同じ事務所に所属し、現在はYouTuberに転向した坂口杏里は10月30日、同じ事務所でドン引きした女性タレントについて語った動画をアップしていますが、その女性タレントは重盛である可能性が濃厚と言われています。坂口によれば、その女性タレントは事務所の社長からスマホ代を支払ってもらったり、社長に使用するヘアアイロンを温めてもらっていたとのことで、『社長が何でそんなことするの…』と坂口はドン引きしてみせていました。その女性タレントが重盛だとしたら、今回の発言も妙に説得力がありますね」(エンタメ誌ライター)

  ただ、重盛は大物司会者であった島田紳助氏から「芸能界やめろ」と言われ、干されていたことも過去にカミングアウトしている。それだけに、いろいろな体験をしていることもあって、出てきた言葉ということだろう。

(権田力也)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    伊藤沙莉、「バストトップ出し&アエギ声」映画用にボイス訓練の“躍進女優力”

    161972

    若手女優きってのバイプレイヤー伊藤沙莉(26)の大躍進が止まらない。どこか親近感を持てるルックスと独特のハスキーボイスを携えて映画に引っ張りだこだというのだ。「主演の伊藤健太郎のひき逃げのためにお蔵入りになりかけた11月6日公開の『十二単衣…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
日テレ水卜麻美、「スッキリ」卒業で色白Eバスト求め視聴者も「ZIP!」大移動!?
2
桑田真澄、クロマティが明かしていた巨人に15年間も呼ばれなかった理由
3
王監督を激怒させたホークス“大乱闘”の内幕
4
太川陽介「バス旅」パートナーの意外過ぎる人選と懸念ポイント
5
巨人・原監督、桑田コーチを招聘の裏にあの“大物球団OB”を巡る思惑が!?