芸能

芸能プロ、旧態依然な“暗部”を暴く!(1)変わらぬ“ジャニーズへの忖度”実情

 コンプライアンス(法令順守)への意識の高まりや、政府が進める働き方改革の影響もあり、芸能事務所の健全化が進んでいる。

 吉本興業の“闇営業”騒動で、タレントとの契約問題もクローズアップされることになり、所属タレントとの契約内容を改めて見直した事務所は多いという。また、公正取引委員会が、元SMAPメンバー3人をテレビ出演させないよう圧力をかけていた疑いがあり、独占禁止法違反につながる可能性があるとして、ジャニーズ事務所に注意していたことまで明らかになったことで、事務所を辞めたタレントへの“圧力”も減っていきそうにも見える。

 だが、ある芸能プロ幹部はこう話す。

「いやいや、いまだにジャニーズへの忖度はあって、元SMAPの3人はもちろん、他のジャニーズOBとも共演はNGという大手プロもあります。民放に少しずつ出始めているようには見えますが、あれは公取委へのポーズに過ぎないともっぱら。依然、彼らが地上波テレビで活躍できる気配はありません」

 芸能プロの“コンプライアンス”が、疑わしいことは、こんな話からもよくわかる。

「ある大手プロ傘下の某事務所は、有名なタレントなど一人も所属していませんが、神宮前に事務所を借りて羽振りがよさそうなんです。ただし、その資金源は、詐欺まがいのオーディション。“昔は見たけど最近は見ないね”というクラスの仕事のない俳優やタレントに数万円を渡して審査員などオーディションの顔にして情報誌に広告を打ち、『新人募集』のオーディションを開催します。参加費が5000円~1万円。ほとんどを合格にして、『まずは基礎の勉強が必要なんだ。オーディションにはたくさん行ってもらうし、在学中から仕事が入るタレントもいるから』と、提携の芸能スクールに入学させ、10~20万円ほどの入学金をまるまるキックバックするんです。一回のオーディションで300万円~500万円を荒稼ぎするのが、彼らのヤリ口で、そんな事務所がいくつもあります。最近は、高齢者をターゲットにシルバータレント募集のオーディションが盛況で、ちょっとしたバブルが到来していますよ」(芸能ジャーナリスト)

 数回に渡って、そんな悪徳芸能プロの実態をお伝えしていこう。

(露口正義)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
動画で「加工疑惑」払拭!「元ブルゾンちえみ」藤原詩織がやせて美的に大進化
2
NHK赤木野々花が“タオル回し”で発揮した“放送事故”級「Fバスト弾み揺れ」
3
フジ堤礼実“肌着のヒモ見え”だけで大騒ぎになった人気と“期待値”
4
木下優樹菜「タピオカ屋恫喝」で離婚危機!?「夫が後輩に“ヤバいことに…”吐露」
5
田中圭&武田玲奈「ボートレース」CM炎上も「指摘する人は欲求不満!?」の声