芸能

板野友美、宮古島で水着披露も気になって仕方がない胸の“再巨大化”のナゾ

 元AKB48の板野友美のバストの“巨大化”が話題となっている。

 板野は11月16日、インスタグラムを更新し、プライベートでモデルの大石絵理と宮古島旅行をしたことを報告。浜辺で大石とアイスを食べるなど満喫ぶりを伝えているのだが、その際の水着姿が、かなりの刺激っぷりなのだ。

「その週はツアーがなかったとのことで、暖かい宮古島への旅行となったそうなんですが、《フォロワー70万人を記念して、水着の写真アップします》としたそのバストが相当なボリューム感で、下部分は収まりきらずにハミ出すほど。明らかに以前に比べて巨大化しているように見え、推定Eカップぐらいと思われます」(週刊誌芸能記者)

 そのためネット上では〈ともちん胸でかっ!〉〈モミしだきたい!〉〈71万人記念でもお願いします〉といった声が上がっている。ただし一方で、その変わりように広がっているのが、〈また改造したのか〉といった“疑惑”の声だ。

「板野はAKB時代、バストのサイズ75センチで推定Bカップとされており、当時は水着姿になっても、胸については注目されることはありませんでした。それが卒業後、2014年あたりではバラエティなどで見せる胸の膨らみがかなり大きくなったことで、《急にでっかくなってる!》と話題に。それでも、翌年にリリースしたシングル曲のジャケットでの水着姿ではかなり控え目なサイズと変化し、そして今度は巨大化と、その萎んだり膨らんだりの激変ぶりに、ファンも困惑するばかりなんです」(前出・夕刊紙記者)

 14年に巨胸化した頃には、「改造疑惑」をほのめかすような「イジる」声もあったほど。それほど何か事情があって“見せ方”をその時々で変えているにしてはあまりに違いすぎる。謎は深まるばかりで、ここはぜひとも、本人に聞いてみたいところだ。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
貴島明日香“ドテ高”Yエリアが露わになった強風「突発事態」にファン騒然!
2
干される可能性も?“隠れ爆裂バスト”森七菜が「風呂シーン」を拒否する理由
3
渡部建、豊洲市場でマジメに働くも「ある問題」で同僚が大迷惑!?
4
木村沙織“9等身ボディ”披露で気になった現役時代のはちきれバストの行方
5
重大発表も物議!フワちゃんより“天狗になっている意外な人物”とは!?