芸能

板野友美、宮古島で水着披露も気になって仕方がない胸の“再巨大化”のナゾ

 元AKB48の板野友美のバストの“巨大化”が話題となっている。

 板野は11月16日、インスタグラムを更新し、プライベートでモデルの大石絵理と宮古島旅行をしたことを報告。浜辺で大石とアイスを食べるなど満喫ぶりを伝えているのだが、その際の水着姿が、かなりの刺激っぷりなのだ。

「その週はツアーがなかったとのことで、暖かい宮古島への旅行となったそうなんですが、《フォロワー70万人を記念して、水着の写真アップします》としたそのバストが相当なボリューム感で、下部分は収まりきらずにハミ出すほど。明らかに以前に比べて巨大化しているように見え、推定Eカップぐらいと思われます」(週刊誌芸能記者)

 そのためネット上では〈ともちん胸でかっ!〉〈モミしだきたい!〉〈71万人記念でもお願いします〉といった声が上がっている。ただし一方で、その変わりように広がっているのが、〈また改造したのか〉といった“疑惑”の声だ。

「板野はAKB時代、バストのサイズ75センチで推定Bカップとされており、当時は水着姿になっても、胸については注目されることはありませんでした。それが卒業後、2014年あたりではバラエティなどで見せる胸の膨らみがかなり大きくなったことで、《急にでっかくなってる!》と話題に。それでも、翌年にリリースしたシングル曲のジャケットでの水着姿ではかなり控え目なサイズと変化し、そして今度は巨大化と、その萎んだり膨らんだりの激変ぶりに、ファンも困惑するばかりなんです」(前出・夕刊紙記者)

 14年に巨胸化した頃には、「改造疑惑」をほのめかすような「イジる」声もあったほど。それほど何か事情があって“見せ方”をその時々で変えているにしてはあまりに違いすぎる。謎は深まるばかりで、ここはぜひとも、本人に聞いてみたいところだ。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    飲み続けていたら夜もイキイキしてきた!?口コミで話題の「活力アミノ酸(R)DX」とは?

    Sponsored
    213053

    コロナ禍という長いトンネルも徐々に出口が見え、昨今は人々の社会活動も活発的になってきた。連休は「久々にゴルフに出かけた」「家族サービスで国内旅行をした」といったパパ世代の諸兄も多いのではないだろうか。在宅勤務から勤務へ徐々に回帰する企業も増…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
「なんちゅう格好してんだ!」三浦瑠麗が見せ続けた「朝まで生バスト」歓喜の渓谷美
2
「もうママとは生きていけない」ヒロミがブチ切れた松本伊代との「離婚危機」
3
「手で隠すなら出すな!」梨花が非難を浴びた「ボタン全開バスト」の中途半端な見せたがり
4
飯豊まりえと熱愛発覚で浮上した高橋一生の「すぐ破局する変人趣味」
5
掛布雅之「阪神・大山を大絶賛」の裏で…「Aクラスはないよ」断言していた!