女子アナ

2019年の「やらかし美女」が決定!下腹部見せの不貞女子アナが奇跡の戴冠

 2019年も残りあとわずか。今年も多くの事件が芸能界を揺るがした。警察沙汰となるような事件や男女のスキャンダルはもちろんのこと、美女たちが見せてはいけない秘部を「チラっと見え」させたり、思わずポロッとこぼれさせてしまった事件も少なくない。その中から男性ファンの注目を最も集めた重大インシデントを決定した。

 女子アナ部門のトップに輝いたのはテレビ朝日の田中萌アナ。9月22日に行われたサッカーJ2「町田ゼルビア対横浜FC」の試合でのこと。田中アナは町田ゼルビアのチアダンスチーム「ダリアーズ」に加わり、みごとなラインダンスを披露した。

 足を高くあげてスカートの奥を見せつける田中アナに、スタンドの男性ファンの目はクギづけ。ブルーの見せパンに心のゴールを許してしまった人も多かったようだ。

「田中アナは取材をきっかけにゼルビアのチアダンスチームに参加しました。高校生の時はチアダンス部に所属していたとあって、ダンスはお手の物。約2カ月の特訓を経て本番に望みました。肉感的な生足を顔まで上げて、頑張っていましたよ」(週刊誌カメラマン)

 同僚アナとの不貞騒動で仕事を干されている田中アナだが、これをきっかけに再浮上することができるか。

 女優・タレント部門を制したのは、元新体操選手で現在はタレント、スポーツキャスターとして活躍中の畠山愛理。1月10日の「糸引き納豆の日」を記念して行われたイベントで、スカートの奥の三角地帯を披露してしまった。

「彼女がお茶碗を手にしゃがみ込むと、白いスカートの奥がはっきりと見えてしまったんです。アンダーウェアと思われる三角形の布地はベージュ。とても艶っぽくて、夢中でシャッターをきりました」(前出・週刊誌カメラマン)

 畠山は広島の鈴木誠也外野手との熱会が8月に報じられた。サムライジャパンの主砲はこのベージュ魔球に打ち取られてしまったのかもしれない。

 この他にも現在発売中の「アサ芸Secret! Vol.61」では、2019年の「チラっと見え」「ポロッと見え」事件の写真を一挙掲載。土屋太鳳、吉岡里帆、鷲見玲奈アナ、宇垣美里ら美女たちの痴態をレポートしている。

カテゴリー: 女子アナ   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    参加無料の賞金大会実況リポート!いま激アツなオンライン麻雀の“リアル”

    Sponsored
    156506

    ここ数年、急増している麻雀番組。昨今、超人気アイドルグループをはじめ、グラドル界からも麻雀にハマるメンバーが続々登場。彼女たちの間では「グラドル雀士枠」の争奪戦も展開されているとか。もはや可愛いさだけではなくプロとも渡り合えるガチな雀力が求…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    アラフォー男性の健康トラブルが増えている!?“人生100年時代”を生き抜く3つのヒントとは?

    Sponsored
    155376

    “貧乏暇なし”とはよくいったもので、来る日も来る日も働きづめでストレスはたまる一方だ。暴飲暴食で食生活は乱れ、疲れがなかなかとれないばかりか、眠りは浅く熟睡もできない。こんな毎日だから朝から体がダルいし、集中力や判断力が鈍って仕事ではミスば…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
佐々木希、匂わせたのは妊娠?離婚?「謎すぎインスタ」が超深読みされていた
2
田中理恵、バストアップに成功!恍惚表情もタマらないストレッチ動画の中身
3
松田聖子「40周年」と「沙也加」の誤算(1)58歳で小ぶりバスト披露の衝撃
4
石毛宏典が放った“落合博満監督はなぜ大打者を作れなかったのか?”大疑問
5
三浦翔平が妻・桐谷美玲の“サイズ”を激白!笑み浮かべ「ちっちゃい」に騒然