芸能

指原莉乃は自分を「ヤレそうな女」表現!/しゃべくり上手な芸能美女番付(1)

 もはや、「顔がかわいい」とか「プロポーションが美しい」だけでは生きていけないのが激烈なテレビ界。トップアイドルであれ、実力派の女優であれ、いかに“べしゃり暮らし”かが試されるが、その真価を完全分析!

     ※

 今や「トーク力」は女性タレントにとっても必須条件。その頂点たる東の横綱に鎮座したのは、AKB48グループを卒業した指原莉乃だ。芸能評論家の織田祐二氏が解説する。

「グループの後輩たちがいる場では下ネタは言わないなど、意外に緻密なルールを自分に課しています。それ以外の場では、抜群の対応力や返しを見せる」

 指原は自身のキャラについてもノリツッコミを交えて分析。自分は艶っぽさがないタイプだと前置きして、

「なんか『すぐヤレそう』みたいな。(実際は)やらないけど!やらないけど!」

 女王の座は、まだまだ揺らぐことはなさそうだ。続いて西の横綱を張ったのは、実力派の若手女優・松岡茉優だ。ドラマや映画、CMでの好感度も高いが、バラエティ番組でも器用な司会ぶり。ベテランの漫談師・ユリオカ超特Q氏が解説する。

「おぎやはぎと組んで『うつけもん』(フジテレビ系)の司会もやっていましたが、コメントの入れ方が絶妙です。芸人主体の番組なので、芸人のコメントの邪魔はせず、ただ、ここで角度の違う切り返しがほしいなあ…というタイミングでスッと入ってくれます」

 ナインティナインと組んだ「ENGEIグランドスラム」(フジテレビ系)でも、笑い過ぎて化粧が取れたと告白。スタッフからティッシュを渡され、岡村隆史がヒップの穴を指す言葉を出して「拭いといてください」と茶化すと、その言葉を繰り返し、そこは、「キレイです」と、みごとな間で穏やかに返してみせたのだ。

 彼女は下積みが長かったため、気配りに長けているのかもしれない。

 そして、東の大関にはデビュー時から女子アナ以上の進行力だったあの人が登場──。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    参加無料の賞金大会実況リポート!いま激アツなオンライン麻雀の“リアル”

    Sponsored
    156506

    ここ数年、急増している麻雀番組。昨今、超人気アイドルグループをはじめ、グラドル界からも麻雀にハマるメンバーが続々登場。彼女たちの間では「グラドル雀士枠」の争奪戦も展開されているとか。もはや可愛いさだけではなくプロとも渡り合えるガチな雀力が求…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    アラフォー男性の健康トラブルが増えている!?“人生100年時代”を生き抜く3つのヒントとは?

    Sponsored
    155376

    “貧乏暇なし”とはよくいったもので、来る日も来る日も働きづめでストレスはたまる一方だ。暴飲暴食で食生活は乱れ、疲れがなかなかとれないばかりか、眠りは浅く熟睡もできない。こんな毎日だから朝から体がダルいし、集中力や判断力が鈍って仕事ではミスば…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
三浦翔平が妻・桐谷美玲の“サイズ”を激白!笑み浮かべ「ちっちゃい」に騒然
2
松田聖子「40周年」と「沙也加」の誤算(1)58歳で小ぶりバスト披露の衝撃
3
佐々木希、匂わせたのは妊娠?離婚?「謎すぎインスタ」が超深読みされていた
4
桐谷美玲が最新全身ショット公開!スリムなのにバストは“サイズアップ”証言
5
芦田愛菜、「難関私立中」複数合格の「神童」女優が今抱く“野望”とは?