芸能

視聴率低迷に危機感?「笑ってはいけない」最新回が傑作になったワケ

 昨年12月31日に放送されたバラエティ番組「ガキの使い! 大晦日年越しSP 絶対に笑ってはいけない青春ハイスクール24時!」(日本テレビ系)の視聴率が、第1部(午後6時30分~)16.2%、第2部(午後9時~)14.6%だったことがわかった。この記録は、昨年を大きく上回ったという。

「近年、『笑ってはいけない』シリーズの視聴率は右肩下がりで、昨年の『トレジャーハンター24時!』も評判が悪く、第1部が14.3%、第2部が12.8%と、ワースト記録を更新していました。しかし新作は、テンポの良い構成と闇営業などを題材にした攻めの笑い、そして『新しい地図』メンバーのサプライズ出演などが好評を博し、前回の視聴率を上回ったのです」(テレビ誌記者)

 また、バラエティファンからも「今年はおもしろかった!」「近年で一番の出来では? 無駄のない完成度」「よけいなコーナーをなくして、テンポが良いから素晴らしかった」と絶賛する声が相次いだ。これには、日テレ内部の大改革が関係しているという。

「昨今の視聴率低下に危機感を抱いたのか、日テレは今回から、『笑ってはいけない』の総合演出を『行列のできる法律相談所』『世界一受けたい授業』『有吉反省会』などの人気番組を手がける高橋利之氏に担当させたのです。そのおかげか、以前から視聴者からマンネリが指摘されていたレクリエーションや暴露企画などを廃止し、他の企画も簡略化するなどの改革を行いました。そのため、企画段階では古参スタッフと揉めたようですが、最終的に『ガキ使』らしさを残しつつ、うまくまとまったようです」(前出・テレビ誌記者)

 今回のような完成度が来年以降も続けば、まだまだ「笑ってはいけない」ブランドの人気は保てそうだ。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    参加無料の賞金大会実況リポート!いま激アツなオンライン麻雀の“リアル”

    Sponsored
    156506

    ここ数年、急増している麻雀番組。昨今、超人気アイドルグループをはじめ、グラドル界からも麻雀にハマるメンバーが続々登場。彼女たちの間では「グラドル雀士枠」の争奪戦も展開されているとか。もはや可愛いさだけではなくプロとも渡り合えるガチな雀力が求…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    アラフォー男性の健康トラブルが増えている!?“人生100年時代”を生き抜く3つのヒントとは?

    Sponsored
    155376

    “貧乏暇なし”とはよくいったもので、来る日も来る日も働きづめでストレスはたまる一方だ。暴飲暴食で食生活は乱れ、疲れがなかなかとれないばかりか、眠りは浅く熟睡もできない。こんな毎日だから朝から体がダルいし、集中力や判断力が鈍って仕事ではミスば…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
成績不振、高額年俸、素行不良…「芸能界“戦力外通告”」(3)『ギャル枠』はみちょぱの一人勝ち
2
成績不振、高額年俸、素行不良…「芸能界“戦力外通告”」(1)本田翼は楽屋での毒づきが…
3
成績不振、高額年俸、素行不良…「芸能界“戦力外通告”」(2)結果が出せない宇垣美里
4
野呂佳代 石橋貴明も大激賞した「小籠包事件」(2)有吉の罵声で体を張るように
5
松坂慶子が岩場で激しく「慰め行為」!/美女「野外情交」シーン大全(3)