スポーツ

桃田賢斗、交通事故遭遇のタイミングの悪さで思い出す“残念なアノ騒動”

 1月12日、バドミントンのマレーシア・マスターズで優勝を果たした翌日、クアラルンプール国際空港へ車で移動中、そのバンがトラックに衝突するという惨事に遭った、桃田賢斗。

「運転手は死亡しましたが、桃田は顔などにケガを負ったものの命に別状はなく、日本バドミントン協会によれば『歩ける状態にある』という。そのためマレーシアと日本の関係者で退院時期について慎重に話し合われ、15日夕方に帰国を予定しています」(スポーツ紙記者)

 大事に至らなかったことは不幸中の幸いとも言えるが、何といっても男子シングルスで1位をひた走り、すでに東京五輪への出場が確実視されている桃田だけにショッキングな事故。そして、タイミングがその五輪の同年の出来事だけに、あの騒動を思い出す人も多いだろう。

「16年4月、桃田は同僚選手と東京都内の違法カジノ店に出入りしていたことが発覚。当時も世界ランキングで2位の実力を誇っていたものの、無期限の出場停止処分となりました。この時も4カ月後にリオデジャネイロ五輪を控えており、不祥事により出場は夢と消えてしまった。そして今回も、よりによって半年後に五輪を控えた時期の事故。もちろん前回と違い本人の責任などありませんが、ここへ来てなぜ…という再度のタイミングの悪さを感じざるをえません」(前出・スポーツ紙記者)

 不祥事からコツコツと積み上げてきた信頼と実力のためにも、一日も早く全快し、事故のショックから立ち直り、万全の状態で東京五輪に臨めることを祈るばかりである。

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
石川佳純、東京五輪の初戦勝利で男性ファンを釘付けにした“大人バスト”
2
石川佳純、「さらに美人になった」絶賛と注目浴びた“Cカップ・バスト進化”
3
吉岡里帆、“ヒップ誘惑”&“パン線”披露!インスタ写真が物語る「意気込み」
4
石川佳純、「バストラインもハッキリ」な「大胆すぎる開脚ショット」の衝撃!
5
「全裸監督2」情交シーン大全(2)元AKB女優が「3Pピストン」でバスト大揺れ