芸能

動画再生30万回再生超え!ねづっち、ナイツも太鼓判の再ブレイクの予感

 ついに再ブレイク到来か? お笑い芸人ねづっちのYouTubeチャンネル「ねづっちチャンネル」が人気を集め、改めてその存在に注目が集まっている。

 ねづっちは1月1日に更新した動画を、「ナイツ塙は許せない」のタイトルで投稿。ライブの出番直前にナイツの塙宣之から携帯電話で突如、謎かけ依頼をされた迷惑話をアップしたのだが、この動画が1月12日時点で再生回数が30万回再生超と大当たり。〈喋りがめちゃくちゃ面白い〉〈謎かけすごすぎ〉など、芸人ねづっちが見直されているのだ。

「いつもは日常の出来事などに謎かけを絡めたトーク動画などを上げているのですが、その回はサムネイルのタイトル『ナイツ塙は許せない』のインパクトが効いたのでしょう。ねづっちは2014年からYouTubeを始めていますが、再生回数は300回がせいぜいのところ。それが今回の動画をきっかけに、登録者数とともに過去動画の再生回数も増え続けている状態です」(ネットウオッチャー)

 今回の動画のお題になった塙とは、同じ浅草の漫才協会で親交があり、ナイツも11日に放送されたラジオ番組「ナイツのちゃきちゃき大放送」(TBSラジオ)で同動画のバズリに触れ、コツコツと動画を上げ続けてきたねづっちを称賛。塙が「おもしろいしうまいし、過去のやつ見るとめちゃくちゃすごいし、こんなことやってたんだってバズってんだよね」と興奮気味に語れば、相方の土屋伸之も「いつか来ると思ってましたけどね、ねづっちの再ブレイクは」と力説した。

「ねづっちは『Wコロン』というコンビでのネタの“整いました!”でブレイクし、15年にコンビを解散した後もローカル番組や営業で堅実に稼いでおり、いわゆる一発屋とは一線を画した芸人。動画についても再生回数の少なさをネタで嘆いていますが、内容はネタ帳のようなもので、そこでの稼ぎはまったくアテにしていないようです。それでも、即興謎かけは唯一無二で、貫き通している実力と意志の強さは誰もが認めるところで、改めて注目を浴びただけに今年は出番が増えそうです」(夕刊紙記者)

 継続は力なり、である。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    ゲームのアイテムが現実になった!? 疲労と戦うガチなビジネスマンの救世主「バイオエリクサーV3」とは?

    Sponsored

    「働き方改革」という言葉もだいぶ浸透してきた昨今だが、人手不足は一向に解消されないのが現状だ。若手をはじめ現役世代のビジネスパーソンの疲労は溜まる一方。事実、「日本の疲労状況」に関する全国10万人規模の調査では、2017年に37.4%だった…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    藤井聡太の年間獲得賞金「1憶8000万円」は安すぎる?チェス世界チャンピオンと比べると…

    日本将棋連盟が2月5日、2023年の年間獲得賞金・対局料上位10棋士を発表。藤井聡太八冠が1億8634万円を獲得し、2年連続で1位となった。2位は渡辺明九段の4562万円、3位は永瀬拓矢九段の3509万円だった。史上最年少で前人未到の八大タ…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , |

    因縁の「王将戦」でひふみんと羽生善治の仇を取った藤井聡太の清々しい偉業

    藤井聡太八冠が東京都立川市で行われた「第73期ALSOK杯王将戦七番勝負」第4局を制し、4連勝で王将戦3連覇を果たした。これで藤井王将はプロ棋士になってから出場したタイトル戦の無敗神話を更新。大山康晴十五世名人が1963年から1966年に残…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
3Aで好投してもメジャー昇格が難しい…藤浪晋太郎に立ちはだかるマイナーリーグの「不文律」
2
あの「号泣県議」野々村竜太郎が「仰天新ビジネス」開始!「30日間5万円コース」の中身
3
高島礼子の声が…旅番組「列車内撮影NG問題」を解決するテレビ東京の「グレーゾーンな新手法」
4
「致死量」井上清華アナの猛烈労働を止めない「局次長」西山喜久恵に怒りの声
5
皐月賞で最も強い競馬をした3着馬が「ダービー回避」!NHKマイルでは迷わずアタマから狙え