芸能

オール巨人、上沼恵美子「更年期障害乗り越えた」発言の舞台裏を明かしていた!

 19年のM-1グランプリで、審査員を務める上沼恵美子がオープニングで「更年期障害を乗り越えました!」と発言。スタジオを大いに沸かせたのは記憶に新しいところだが、おなじくM‐1の審査員を務めたオール巨人が、この発言の真相を明かしていた。

 YouTubeチャンネル「カジサックの部屋(キングコング梶原雄太)」の1月11日に投稿された「【M1グランプリ2019】巨人師匠に総括して頂きました」での出来事だ。

「18年になるかもう、あの訳のわからない漫才師がいろんな事言うて‥‥」

 と、オール巨人が口を開いたのは、18年のM‐1放送終了後に、お笑いコンビ「とろサーモン」の久保田かずのぶと、「スーパーマラドーナ」の武智正剛が、審査員を務めた上沼に対して「オバハン」「更年期障害」などと、インスタライブで発言して騒動になった一件だった。

 二人は謝罪を申し入れたが、上沼から固辞されたとも報道され、相当根に持たれているかと思われたが、オール巨人は同動画でこう語ったのだ。

「『待ち伏せやってもええから謝って来い!』…。久保田と武智の二人にそう言うて、それで二人が上沼さんに『すみませんでした』言うたら、上沼さんは『何が?何が』って。二人は『更年期障害の話です』言うても、『何が?』って。上沼さん、本当に忘れてて(笑)。あれボクね、(二人に謝って来いと)しゃべらへんかったらね、一番最初のオープニングで上沼さんが『更年期障害を乗り越えました!』あの言葉なかったと思う」

 まさにM-1決勝前にオール巨人が上沼への謝罪のおぜん立てをしたと思える舞台裏のエピソードを明かした。結果、上沼のオープニングの発言につながり、上沼の吹っ切れた気持ちが広く伝わって、M‐1は幸先のいいスタートを切ったともいえよう。

 ただし、久保田と武智については、上沼だけでなく、“女性全体への蔑視”ともとれる失言をやらかしてしまっただけに、まだ、ミソギを済ませたとは言えないかもしれないが…。

(ユーチューブライター・所ひで)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
橋本環奈の70万円が関係?「ゴチ」大不評な“割り勘ルール”導入の裏事情
2
大橋未歩の“バックは必要”発言!/フリー女子アナ「スキャンダル黒歴史」(終)
3
「バス旅」にまたしてもヤラセ疑惑!?ゴール直前に発生した“トイレ事件”
4
吉岡里帆、「強引に脱がされバストを責められる」衝撃シーンが大反響!
5
手越祐也、大ファンだった「後藤真希と急接近」で危惧される“アパ不貞”密会!