芸能

ナイス提案! 生駒里奈、観劇マナー違反を“勇気をもって言及”でファン絶賛

 注意喚起だけでなく、改善策を提案するあたりはさすがというべきか?

 元乃木坂46の生駒里奈が1月17日に自身のインスタグラムを更新。舞台観劇の際に「マナー違反」をする一部の観客に注意を促している。乃木坂卒業後は舞台女優としての活動が顕著な生駒は〈皆さん大変長らくお待たせ致しました~~ #いこまちゃんTシャツ2020 の予約が始まりました〉と、自身の公式グッズTシャツの予約がスタートしたことを報告。また、同日のストーリーズでは〈生駒は、舞台のお仕事やらさせて頂いていますが、観劇のマナーの範囲内で皆さんが私を応援しているよと分かりやすものを、、、と考えてTシャツにしました〉と、公式グッズにTシャツをチョイスした意図を説明。現在、主演舞台「モマの火星探検記」の上映中とあって、〈観劇の際は、帽子を脱ぎ、観るときは静かに、客席が濡れたら大変だから飲食禁止、録音録画はいけません。自由に撮れてしまう時代だからこそ、いけません〉と、観劇の際の禁止事項について改めて注意喚起をしている。

 続けて、〈信じていますが、悲しいマナー違反は生駒に聞こえてきます。。ちょいと暗い話になってしまいましたが、Tシャツを着ていただけたら私はすぐに皆さんを見つけられます おすすめです〉と、ルールを守らないファンが一部いることを把握したうえで、自身のエールを生駒になんとか届けたいという思いを持ったファンへの着用をオススメした。

 生駒の公式Tシャツを提案したうえでの注意喚起にファンからは「やっぱ、生駒ちゃんはしっかりしてるわ」「注意喚起だけでなく、改善策も提案しているのはさすが」「Tシャツ買わせていただきます」など、関心の声が上がっている。

「アイドルのライブでは、コールや推しメンの名前を大声で叫んだりといった行為が当たり前ですから、それに慣れてしまったアイドルファンはどうしてもお目当てのアイドルの舞台観劇となると、マナー違反をしてアイドルに声援を送ってしまいがちです。ただでさえアイドル出身の舞台女優は舐められてしまう部分もありますし、生駒としても自身のファンがマナー違反をしているとなれば、他の共演者に対してただただ申し訳ないという気持ちでしょう。とはいえ、そういったファンにも支えられて生駒も舞台女優で活動できているのも事実ですから、自分を応援してくれるファンにこうした声を上げるのも勇気がいること。どうか生駒の今回の言動によってマナー違反が減るような、意味のあるものになってほしいものですね」(エンタメ誌ライター)

 アイドルを卒業して、心構えも立派な女優となってきた生駒。その生き様はファンの目にもたくましく見えているはずだ。

(石田安竹)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
浜崎あゆみが別人に!?「誰これ?」「怖すぎ」コメントが続々
2
東出昌大、「不貞を笑いに変えた袴田&原田のようにはなれない」最大理由!
3
「知らなくていいコト」、重岡大毅の“闇深演技”にドン引きの声も興味爆増!?
4
人前で夜の営みを!?沢尻エリカ、「18歳からクスリ漬け&ハメまくり生活」の衝撃
5
「矢口真里の元ダンナ」中村昌也、目も当てられない惨状と次に選んだお相手!