スポーツ

錦織圭、プライベートは何だかカッコ悪い福原愛と丸かぶりの「原宿デート」

 1月10日発売の「フライデー」で、モデルの観月あことの“原宿デート”を報じられた、プロテニスプレイヤーの錦織圭。

「昨年12月中旬の午後2時すぎ、竹下通りにあるカルビーの直営店前で、2人が『じゃがりこ』を仲良くパクつく様子が伝えられました。錦織は黒のダウンで黒のキャップを目深にかぶりマスク姿。一方の観月は顔全開で、自転車を引きながら錦織の表情をうかがっている。目撃者によれば、腕を組んで体を密着させ、いかにもラブラブだったとのことです」(芸能記者)

 錦織は昨年10月下旬に右ひじの手術を受け全休状態に入ったことから、最新(1月20日付)の世界ランキングは18位にまで後退しているが、徐々にリハビリを再開させており、まずは東京五輪でのベストの状態を目指しているという。

 一方で14年に熱愛が報じられた観月とは、こちらもフライデーが昨年10月、観月の誕生パーティーに参加し、2人そろったうえで「結婚することになりました」と発表したことを伝えている。

「そのためゴールイン間近と言われている2人ですが、今回報じられたデート現場が、以前に交際していた卓球の福原愛とのデートがキャッチされた場所も原宿だったことから、ネット上では《どんだけ原宿好きかよ》とツッコミが上がっています。そもそも観月との始まりも、福原との関係が終焉後、真剣交際が報じられていた元新体操日本代表の坪井保菜美からの“略奪”とも言われており、イメージは決してよろしくない。いざ結婚となった場合、いろいろとイジられまくりそうです」(夕刊紙記者)

“世界の錦織”だが、プライベートでは何だかカッコ悪い点は、今も抜け出せないようだ。

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    芸能・政治・カネの「実は?」に迫る!月額550円で“大人の裏社会科見学”

    Sponsored
    194887

    予期せぬパンデミックによって生活や通勤スタイルがガラリと変わった昨今、やれSDGsだ、アフターコロナだ、DXだと、目まぐるしく変化する社会に翻弄されながらも、今を生き抜くのが40~50代の男たち。それまでは仕事が終われば歓楽街へ繰り出し、ス…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
謎の放置状態で急浮上した「クビになるタレント2人」の「証拠映像」
2
これは見ておくべき!谷まりあ「とんでもない大きさのバスト」を大サービス
3
「仕事がないものですから…」沢田研二が伏せていた「田中裕子との関係」/壮絶「芸能スキャンダル会見」秘史
4
渡辺裕之「コロナ首吊り自死」前の奇行証言!「撮影現場で『物がなくなった』と妙なことを…」
5
フジ井上清華、割れ目クッキリ四つん這いで髪を振り乱し…「ヌケる!」未公開映像