芸能

由美かおるの後継者に!?松たか子、映画界を席巻する熟女優の「野望」大研究

 1月25日~26日の映画観客動員ランキング(興行通信社調べ)。ベスト10中、2作品も松たか子(42)の出演作がランクインしている。現在、各地の映画館は松たか子祭りなのだ。

 ランクインしたのは「アナと雪の女王2」(ディズニー)と「ラストレター」(東宝)である。「アナ雪2」では、前作に引き続き、松は日本語吹き替え版のエルサの声と主題歌を担当。一方、「ラストレター」は、手紙の行き違いから2世代の恋愛と心の再生を描く物語で、「岩井俊二監督最新作」と銘打たれたように、エンタメ作というよりは作家性の強い映画なのだが‥‥。

「松がモロ肌を見せるシーンがあるんです。岩井監督が描く独特な美しい世界観を期待した観客にとっては意外さもあいまって、そのボディが目に焼き付いています」(映画ライター)

 その忘れえぬワンシーンとはお風呂シーンだ。

 ストーリー上も、スマホを水没させてしまうという重要な場面なのだが、

「スクリーンいっぱいに、松のズブ濡れのボディが映し出されるんです。伸ばした右腕から脇の下、そしてバストトップのギリギリまで迫るアングルで完熟した女性の柔肌が拝めます。10数秒のお風呂シーンですが、Dカップともいわれる全貌は見えないものの、シルエットから豊かなバストであることはわかります」(前出・ライター)

 女優として長いキャリアを誇る松。もちろん、お風呂シーンを演じたのは初めてではない。ベテラン芸能ジャーナリストの沖直人氏はこう話す。

「独身時代の20代、人妻になった30代、そして母親となった40代になっても挑んでくれた。各世代でお風呂シーンを観てきた者としては『ラストレター』は、まさに感涙モノでした」

 さらに沖氏は松について、すべてを見せないのに艶っぽさを体現できる希少な女優であると指摘したうえで、いっそ全部脱ぐよりも「お風呂シーンを極めてほしいですね」と言う。

「次回作は幕末から戊辰戦争にかけての時代劇。板の隙間から湯気が漏れ、その奥にある杉風呂で日本髪を結ったうなじに手拭いをあてる…。そういうシーンを演じられるのは、日本で由美かおる(69)以降は、松たか子しかいないのではないでしょうか」(前出・沖氏)

 由美といえば、ドラマ「水戸黄門」(TBS系)でのお風呂シーンは有名。実に200回も演じたことで、「同一ドラマシリーズにおける1人の俳優のお風呂シーン放映回数」でギネス世界記録に認定されている。

 はたして、この記録を松は抜いて、由美の後継者になることができるのか。

 そんな松の女優として野望、さらには私生活の野望までを、1月28日発売の週刊アサヒ芸能2月6日号が詳報している。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
動画で「加工疑惑」払拭!「元ブルゾンちえみ」藤原詩織がやせて美的に大進化
2
NHK赤木野々花が“タオル回し”で発揮した“放送事故”級「Fバスト弾み揺れ」
3
フジ堤礼実“肌着のヒモ見え”だけで大騒ぎになった人気と“期待値”
4
木下優樹菜「タピオカ屋恫喝」で離婚危機!?「夫が後輩に“ヤバいことに…”吐露」
5
田中圭&武田玲奈「ボートレース」CM炎上も「指摘する人は欲求不満!?」の声