芸能

東出昌大「不貞報道」唐田えりかが“裏アカ”で綴った生々し過ぎる恋慕の衝撃

 俳優の東出昌大との2年以上にわたる不貞関係が暴かれた、女優の唐田えりか。出演していたドラマからは緊急降板。専属モデルを務めるファッション誌も、1月28日発売号では姿を見せたものの、次号以降は出演見合わせ。一方の東出も、CM4社が打ち切りとなり、その違約金は6億円とも言われている。

 1月30日発売の「週刊文春」では、当事者である唐田えりかが“裏アカウント”に残した東出への思いが報じられている。

「記事によると、この裏アカウントを見られるのは友人、事務所のマネジャー、仕事関係者に限られており、閲覧には唐田の承認が必要なのだとか。はじめは仕事に関する書き込みでしたが、やがて東出との恋愛に関する書き込みになっていったそうです」(芸能ライター)

 2018年、唐田は映画「寝ても覚めても」でヒロインに抜擢。恋人役を演じたのが東出だった。

「当時、唐田は『やばいこの感じ始めてすぎてどうすればいいの、、、どうしようもできないけどさ』『どーしよ、、やっぱ好きになってしまった、ぽい』などと、東出への思いと見られる書き込みをしていたのだとか。また、この時期から唐田のSNSには東出の写真が頻繁に登場するように。しかし、東出は妻子ある身。唐田は東出と距離を置くようになり、昨年9月にはインスタに『もう恋愛はしたくない人間になった!』と、破局を思わせるコメントを残していました」(前出・芸能ライター)

 しかし、その2週間後には「でっくん。。。」などと、東出の愛称を載せた写真をアップしていたという。

「そして、いよいよ2人の関係が杏の知るところとなり、東出が別れ話を切り出すことに。唐田はその時の心境も裏アカで『事務所に反対されたからとか今は仕事が大事だからとかそんなん私も同じだし そんなことよりも好きだから!!!で全部ひっくるめて付き合いたかった』と、ぶちまけていたのだそうです」(前出・芸能ライター)

 清楚系若手女優が残した生々しいほどの恋慕。今後の女優としての活動に活かしてほしいものだ。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    飲み続けていたら夜もイキイキしてきた!?口コミで話題の「活力アミノ酸(R)DX」とは?

    Sponsored
    213053

    コロナ禍という長いトンネルも徐々に出口が見え、昨今は人々の社会活動も活発的になってきた。連休は「久々にゴルフに出かけた」「家族サービスで国内旅行をした」といったパパ世代の諸兄も多いのではないだろうか。在宅勤務から勤務へ徐々に回帰する企業も増…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
広島カープ「次の監督決定」秒読み!「アライさん」を支える「名参謀」入閣情報
2
加藤綾子「活動休止」で蘇る…女子アナ生活14年を彩った「男7人」との「本当の関係」
3
川島なお美「前貼りなし」で挑んだ古谷一行とのベッドシーン「入っていた」伝説
4
広島カープOBが佐々岡監督Bクラス辞任を「バッティングセンター状態だった」酷評
5
衝撃発覚!あの紅白歌手に楽曲を提供した「薬物作曲家」の逮捕劇