芸能

慣れていない!? 欅坂46菅井友香、舞台キスシーンにファンが安堵したワケ

 ショックはショックだが、ポジティブな発想を抱くファンも…。

 欅坂46の菅井友香が1月29日、初主演舞台「飛龍伝 2020」の公開ゲネプロに参加。ファンの間で騒がれていたキスシーンを報道陣にお披露目した。同舞台はヒロインが男性演者と濃厚なキスをしたり、胸を揉まれる過激シーンがある事でも有名な舞台で、歴代ヒロイン同様に現役アイドルの菅井も体当たりで挑むことが告知されていた。

 その告知通り、ラブシーンは展開され、ネットニュースメディア「モデルプレス」の記事には、菅井と共演の味方良介のキスシーン写真が掲載されている。

 清楚系お嬢様の菅井のキスシーンはやはりファンに強烈な衝撃を与え、すぐさまキス写真はSNSで拡散され、菅井ファンからは「しっかりキスしてるね」「覚悟はしてたけど、辛いね」など、悲しみの声が上がっている。

 しかし、斜め上をいくポジティブな発想をするファンも一部いるようだ。

「拡散されたキスシーン写真を見ると、菅井はキスの際に口を開け、歯でお相手の味方とキスをしているように見えます。また、『スポニチ』には別アングルのキスシーン写真が掲載されていますが、その写真では味方の下唇を噛んでいるようにも見え、そんな菅井の不器用なキスシーン写真を見て、『絶対歯当たってるやん。キス下手なゆっかーかわいい』『菅井様、キスうまくないのが丸わかりで安心した』『これはプライベートではキスしてないことが証明されたようなもんだな』など、菅井はキスがヘタだと決めつけて、安堵する声も上がっています。菅井は女子校育ちで中学、高校も女子ばかりという環境で育ち、共学であった大学でも恋愛経験がなく、男性と手をつなぐのはグループでの握手会が初めてであったことを明かしていました。キスが不慣れでも納得がいきますよね」(アイドル誌ライター)

 ファンとしては舞台を重ねるごとに菅井のキステクニックが向上しないことを願うばかりだろう。

(石田安竹)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    伊藤沙莉、「バストトップ出し&アエギ声」映画用にボイス訓練の“躍進女優力”

    161972

    若手女優きってのバイプレイヤー伊藤沙莉(26)の大躍進が止まらない。どこか親近感を持てるルックスと独特のハスキーボイスを携えて映画に引っ張りだこだというのだ。「主演の伊藤健太郎のひき逃げのためにお蔵入りになりかけた11月6日公開の『十二単衣…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
浜田雅功も絶句!ゆきぽよ、親密男性の薬物逮捕報道で注目された“炙り映像”
2
吉岡里帆、“バストがFから縮小”疑惑写真で逆に「脱いだらスゴイ」妄想できる!?
3
フジ井上清華、「めざましMC」抜擢で「あの人気アナ」が退社待ったナシ!?
4
まさかお払い箱に!松本人志、「浜田は何も考えてない!」爆弾発言の“深意”
5
森七菜の背後に黒幕?「ボイコット計画」報道でジャニーズファン激怒のワケ