社会

医者のはなしがよくわかる“診察室のツボ”<大人の骨折>「骨密度と筋力の低下で転倒の危険が増すと…」

 事故や転倒、スポーツなど「骨折」はさまざまな場面で起こる。

 まず、骨折したかどうかの見分け方を説明したい。骨折の痛みは捻挫や脱臼よりも強く、指で骨の患部を押した際に極端な痛みを感じた時は可能性が高い。また、痛みを感じる患部を動かせなかったり、腫れて盛り上がっていたり、変形が生じることもある。

 応急処置としては、患部を刺激しないように、添え木などで固定し、安静にすることで苦痛を軽減できる。「骨をもとに戻して固定すればよい」という意見もあるが、これは素人にはかなり難しいのでおすすめできない。できるだけ患部を触らずに、動かさない状態で早急に整形外科を受診することが必要だ。

 骨折の原因の多くは外傷によるものだが、疲労や病気の場合もある。「疲労骨折」は通常の骨折とは違い、同一部位の骨に疲労が蓄積することで、小さなひびができて起こる。そのため、スポーツなどで短期的に過度なトレーニングを繰り返し行った時に発症しやすい。

「病的骨折」は、骨粗鬆症などにより、骨の強度が低下して発症する。特に骨粗鬆症による「脆弱性骨折」は、骨がもろくなったり筋力が低下して、転びやすくなることで起こる。高齢者だけでなく、最近では、若い人にも起こる。

 大人が骨折すると、骨がつながるのを待つ保存療法を行うのがほとんどだ。ただし、骨折以前の形に戻すのが困難な場合や、関節や足の骨などは手術の可能性もある。

 骨折の予防としては、骨密度を低下させない食事が重要だ。牛乳や小魚などのカルシウムやサンマ、卵などのビタミンDを同時に摂ることで、腸内でのカルシウムの吸収率が高くなる。栄養やカロリーのバランスがよい食事で骨折しない体づくりを。

田幸和歌子(たこう・わかこ):医療ライター、1973年、長野県生まれ。出版社、広告制作会社を経てフリーに。夕刊フジなどで健康・医療関係の取材・執筆を行うほか、エンタメ系記事の執筆も多数。主な著書に「大切なことはみんな朝ドラが教えてくれた」(太田出版)など。

カテゴリー: 社会   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    伊藤沙莉、「バストトップ出し&アエギ声」映画用にボイス訓練の“躍進女優力”

    161972

    若手女優きってのバイプレイヤー伊藤沙莉(26)の大躍進が止まらない。どこか親近感を持てるルックスと独特のハスキーボイスを携えて映画に引っ張りだこだというのだ。「主演の伊藤健太郎のひき逃げのためにお蔵入りになりかけた11月6日公開の『十二単衣…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
日テレ水卜麻美、「スッキリ」卒業で色白Eバスト求め視聴者も「ZIP!」大移動!?
2
桑田真澄、クロマティが明かしていた巨人に15年間も呼ばれなかった理由
3
王監督を激怒させたホークス“大乱闘”の内幕
4
太川陽介「バス旅」パートナーの意外過ぎる人選と懸念ポイント
5
菅野美穂、「ウチの娘は、彼氏が出来ない!!」に続々不評の「イタいポイント」