芸能

向井理に「違和感」、仲間由紀恵は「棒演技」…「10の秘密」が“酷評祭”状態

 1月スタートの向井理主演ドラマ「10の秘密」(フジテレビ系)が苦戦している。関東地区では初回視聴率は8.9%。しかし第2話が7.9%第3話では6.7%に。同ドラマは関西テレビ制作だが、関西地区では初回から11.8%、10.1%、7.9%と下落ぶりが顕著だ。内容としては、昨年ヒットした連ドラ「あなたの番です」(日本テレビ系)のようなサスペンスで、番組終了後に視聴者に伏線の解釈や推理をなどの「考察」を盛り上がらせようとする作りであり、前評判も決して悪くなかった。が、回を重ねるごとに、視聴者のネット上での不評ぶりが高まってきているようだ。

 芸能ライターが言う。

「『10の秘密』の見どころは、主演の向井理演じるシングルファザーの白河圭太を始めとしたキャスト陣の各々が秘密を抱えており、それがどう明かされていくか、ということ。視聴者も先の読めないスリリングさと今後の展開を推理しながら観ることを期待していたはず。しかし、毎話でだれのどの秘密が暴かれたのか?という根本的な部分からして非常にわかりにくいようです。ネットでは、白川の娘が“過去に起きた火事の原因だったかもしれない”という秘密について、そもそも隠し通せているのが不自然だという意見が目立ちましたね」

 また、白河に扮する向井が、の“中学生の娘がいる父親”役という設定も無理がある、とも。昨年の「わたし、定時で帰ります。」(TBS系)などで見せたような独身・元彼役がお似合いだという声も多かった。

「白河(向井)の元妻・仙台由貴子を演じる仲間由紀恵については、昨年、産後初出演したことで話題になった『偽装不倫』(日テレ系)では《太った!劣化した!》なる残念な声が聞かれたものの、今回は《痩せてキレイになってる。さすが!》なる声もありました。しかし、《いつでも表情や声のトーンが変わらない》なる相変わらずの“棒演技”ぶりに批判が出ています。もちろんそういうタイプの女性だという演出かもしれませんが…」(前出・芸能ライター)

 ドラマも中盤戦に入るが、「あな番」も序盤は酷評続きだったが、どんどん巻き返し、最終的に大いに盛り上がった。そのケースに続くような今後の展開に期待したい。

(島花鈴)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    参加無料の賞金大会実況リポート!いま激アツなオンライン麻雀の“リアル”

    Sponsored
    156506

    ここ数年、急増している麻雀番組。昨今、超人気アイドルグループをはじめ、グラドル界からも麻雀にハマるメンバーが続々登場。彼女たちの間では「グラドル雀士枠」の争奪戦も展開されているとか。もはや可愛いさだけではなくプロとも渡り合えるガチな雀力が求…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    アラフォー男性の健康トラブルが増えている!?“人生100年時代”を生き抜く3つのヒントとは?

    Sponsored
    155376

    “貧乏暇なし”とはよくいったもので、来る日も来る日も働きづめでストレスはたまる一方だ。暴飲暴食で食生活は乱れ、疲れがなかなかとれないばかりか、眠りは浅く熟睡もできない。こんな毎日だから朝から体がダルいし、集中力や判断力が鈍って仕事ではミスば…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
「バス旅Z」最新回!?田中要次&羽田圭介“ロケ目撃情報”
2
「Gバスト」森咲智美、激艶ソロキャンプ動画に「違うカップを想像」声とは?
3
白石麻衣 ケーキ実食「放送事故」で見せた「裏の顔」
4
伊藤健太郎「ガールズバー泥酔大放言」を実況
5
和久田麻由子“独り生活”の淋しさが溢れ出る?ただ今フェロモン大放出中!