芸能

蒼井優、「好きな人ができるとズボンをはく」理由に同性からの好感度急上昇

 魔性の女、恋多き女と呼ばれていた蒼井優が、意外なクセを自己分析して話題になっている。

 昨年6月にお笑いコンビ・南海キャンディーズの山里亮太と電撃結婚した蒼井だが、1月29日放送の「TOKIOカケル」(フジテレビ系)にゲスト出演し、なんと好きな人ができるとそれまではいていたスカートを着用せず、ズボンばかりはくようになると明かしたのだ。

 山里を好きだと意識した時も「ズボンをはくようになりましたね」という蒼井は、自分のこの癖を「好きな人には女性としてではなく、人間として見てほしくなるから」と自己分析。ネット上には「元魔性の女が、好きな人ができるとズボンをはくようになるとは意外」「逆にスカートをはくようになる女子のほうが多そうなのに」「この少数派的行動が魔性の女と原因だったのかも」などと、蒼井の独特な行動を意外がる声とともに「女として見られる前に人として見てほしいって気持ち、よくわかる」「蒼井優、意外と友達になったらいいヤツかも」といった好感を示す声が相次いでいるのだ。

「山里と結婚したことで男性からの株は爆上がりした蒼井ですが、女性の中には『あざとい』『優等生ぶってる』といった批判染みた声もありましたから、これで女性からの好感度も上がるのでは」(女性誌記者)

 しかし、一方で同番組では「家事は妻100%、旦那0%と捉えていたほうが楽ですね」と持論を展開し、新たに同性の敵を作ってしまったかもしれない蒼井。この、誰かの思い通りにはならないあたりが、彼女の魅力なのかもしれないが。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    まだそんなに料金払ってるの? 今さら聞けない光回線カンタン乗り換え術

    Sponsored
    231550

    「も~、うちのネット回線ってマジ遅いんだけど?ホントに光なの?」今年、大学受験を控える娘がプリプリした態度で怒鳴り込んできた。自室で受講していたオンライン塾の画面がフリーズしたという。M氏(51歳)は、妻と共働きで、高3の娘、中学2年になる…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
日本ハム「やればやるほど赤字」東京ドーム試合やめた!釧路も帯広も静岡も「全中止」の衝撃
2
木村拓哉がウーバー配達員に…「ゴゴスマ」サプライズ出演で大阪府民が大激怒
3
「中絶トラブル」広島カープ・中村奨成が成績ナシでも「年俸100万円ダウン」で済んだ理由
4
局員激白!加藤浩次「スッキリ」が打ち切られる「本当の原因」
5
岡田有希子「ガス自死未遂後の飛び降り死」で判明した「遺書」の中身/壮絶「芸能スキャンダル会見」秘史