芸能

東出昌大、女性評最悪&業界からも致命点を指摘された謝罪会見が痛すぎる!

 3月17日、女優・唐田えりかとの不貞報道から初めて公の場に姿を現し、謝罪会見を行った東出昌大だったが、結果的にはイメージダウンにさらに拍車をかける事態となっている。

 東出は冒頭、「このたびは、お仕事の関係者の皆さまに多大なるご迷惑をおかけし、誠に申し訳ありませんでした」「(妻・杏に)謝罪の気持ちを伝えて参りたいと思います」としながらも、今後は離婚という方向に行くのか、関係を修復したいと思っているのか、リポーターが再三にわたり質問していた“今後”については「お答えできません」の一点張り。

 極め付きは杏と唐田の「どちらが好きですか」という内容の質問に対し、「お相手のこともあるので。また、私の心の内を今しゃべることは妻を傷つけることになると思いますので」と、実に何とも歯切れの悪い受け答えで、この対応ぶりが世間にかなり反感を買っているようだ。

「ネット上など見ていても、女性の受けが最悪だったのは当然でしょうね。現状は方向が決まっていないとしても、今後に向けての自分の気持ちをなぜ言わなかったのか、杏への思いを即答できないのか。見方によっては、申し訳ない気持ちはあるものの唐田に未練タラタラではと受け取られますからね。その点だけとっても、今回の謝罪は失敗だったといっていいでしょう」(芸能記者)

 加えて、業界関係者からはこんな話も聞こえてくる。

「誰も傷つけたくない、自分も傷つきたくないでは通らない状況の中、これだけ時間があったにもかかわらず、あのどっちつかずの中途半端な会見はないでしょう(笑)。ウソでもいいから『杏を愛している』とか、唐田を切って捨てるぐらいの発言をしてもよかった。そんな意味で、準備不足な上に、役者としての未熟さも露呈してしまいましたね」

 やらないほうがよかった会見だったかもしれない。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    芸能・政治・カネの「実は?」に迫る!月額550円で“大人の裏社会科見学”

    Sponsored
    194887

    予期せぬパンデミックによって生活や通勤スタイルがガラリと変わった昨今、やれSDGsだ、アフターコロナだ、DXだと、目まぐるしく変化する社会に翻弄されながらも、今を生き抜くのが40~50代の男たち。それまでは仕事が終われば歓楽街へ繰り出し、ス…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
綾瀬はるか、「Fバスト」が隠しきれない!四十路前でも“張り”最高潮の最新映像
2
高橋真麻が「奇跡の1枚」公開!ほっそりボディに“Gバスト”はまるで別人だッ
3
雛形あきこ、温泉ロケで見せた「Eバスト渓谷クッキリ場面」に視聴者クギ付け!
4
“Fバスト”がこぼれ出てる!?谷まりあ、「片パイ強調」事態に視聴者クギ付け
5
浜田雅功も卒業…今田耕司が明かした“スパルタ母校”の「リンチ」仰天エピソード!