スポーツ

桑田真澄が明かした「古き良き時代に授けられた名バッターの粋な教え」とは?

 元プロ野球選手の片岡篤史氏のYouTubeチャンネル〈片岡篤史チャンネル〉の2月27日投稿の〈球数制限について桑田さんの思ってる事と良いと思ったピッチャーベスト3を豊さんと聞いてみたよ~〉に、片岡にとってPL学園時代の先輩にあたる桑田真澄氏と大洋ホエールズ(現横浜DeNA)で活躍した高木豊氏がゲスト出演した。

 この回は、500打席以上立っているピッチャーの中で桑田氏が一番打率がいいということで、桑田氏から見て良いピッチャーを訊ねる内容だった。オリックスなどで活躍した星野伸之氏や元中日の山本昌氏などの名前が上がる中、話は変わり、高木豊氏との思い出を桑田氏は突如語り出した。

「例えば8回、6対1でこちらが勝っている状況で、豊さんに変化球なんか投げると、『ハァ~』ってため息つかれるからね」

「そんなことないよ」と高木氏は否定するが、桑田氏は、いやいやとばかりに話をこう続けた。

「あの時代、豊さんもそうですけど、山本浩二さん、衣笠祥雄さん、落合博満さんもそうだけど、『お前もう試合勝ってんだろ?エースがこんなところで変化球なんか投げやがって』みたいのがあるわけ」

 これには高木氏も「確かにあったな」と苦笑い。

「8回9回は全部ストレート。そうやってオレはね、鍛えてくれたと思う。それで抑えられなきゃ一流になれないよって」

 さらに、故・衣笠祥雄氏は、このようなケースで桑田氏がカーブを放ると、バットを故意に落とし、首を左右に振って呆れる仕草も見せたという意外なエピソードを明かした。

 この回では他にも、桑田氏の監督論や愛息Mattとふだんどんな会話をしているかといった内容にも言及。視聴者のコメントでは「桑田さんを月一レギュラーにしてくれ。話がおもしろすぎる」と、桑田氏の話術に絶賛だった。桑田氏の訥々とした話しぶりは確かに何とも魅力的。「投球術」巧みだった桑田が、今度は「話術」でもって視聴者の心を鷲づかみにする日が待ち遠しくなってくる。

(ユーチューブライター・所ひで)

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
ボタンが弾け飛びそう!新井恵理那、“Dバスト”躍動バドミントン動画に絶賛の声
2
テレ東・角谷暁子、ニットがキツそう!まん丸“お椀バスト”がまた進化!?
3
ゴムは常備!? 重盛さと美、32年間お泊りなしの”連れ込み型女子”宣言のワケとは
4
とんねるず、「タモリのビールをよそにドンペリ」押し通した驚愕バブリー現場
5
森川夕貴の“電撃婚”で弘中綾香の「円満独立プラン」が頓挫したワケ