芸能

コンビ降板がかかった「バス旅Z」が成功!「運命を分けたポイント」は!?

 太川陽介と蛭子能収から田中要次と羽田圭介に変わり、タイトルも「ローカル路線バス乗り継ぎの旅Z」(テレビ東京系)となったバス旅。3月28日放送の第13弾ほど注目を集めた回はないかもしれない。田中と羽田はすでに2回連続で失敗しており、今回失敗したら降板することになるからだ。

「バス旅ファンの新コンビに対する評価はよくありません。そのため『失敗してほしい』というファンもかなりいたようです。結果はぎりぎりで成功。SNSには成功したことを残念がるファンの声も上がっています」(テレビ誌ライター)

 今回は埼玉県大宮駅をスタートし、富山県の黒部駅を目指す旅。北アルプスを越えるか、避けるかしないといけない難ルート。それをみごと攻略し、ゴールへとたどり着いた。

「道中、いくつかポイントとなる乗り継ぎがありました。勝敗を分けた最大のポイントは上田駅での選択です。上田駅から黒部を目指す方法として、北の白馬を目指すルートと、松本から岐阜県の高山を経由して富山に向かうルートのどちらかを選ぶことになりました。ここでリーダーの田中は先に出発する白馬行きのバスには乗らず、高山ルートを取りました。心理的に先に出るバスをスルーするのは難しい。それでもパスしたのは超ファインプレーです」(前出・テレビ誌ライター)

 上田駅でのリーダーの判断が成功の要因であることは間違いない。だが、もうひとつ成功の鍵を握った点があるとこのテレビ誌ライターは言う。

「目的地が黒部駅と聞いた時点で、この旅は成功すると思いました。バス旅はゴールを鳥取砂丘や恐山、伊勢神宮など観光地にすることがあります。この場合、目的地行きのバスは早い時間に終わってしまうことが多いんです。夕方から観光地に行く人はまずいませんからね。ところが、黒部駅であれば夜に行く人もいるので、駅に向かうバスは遅くまで出ています。ぎりぎりたどり着けると思っていました。つまり、制作サイドが田中と羽田にそっと配慮したことで成功できたのではないでしょうか」

 成功したことで田中と羽田の続投が決定。これはテレビ東京にとって吉と出るか凶と出るか。いっそクビになったほうがよかった、なんてことにならぬことを願うばかりだ。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
宮迫博之が明かした島田紳助のテレビでは見せなかった“ア然”エピソード
2
手越祐也「芸能活動休止」で「中村倫也に熱視線!」の理由
3
人前で夜の営みを!?沢尻エリカ、「18歳からクスリ漬け&ハメまくり生活」の衝撃
4
岡副麻希を圧倒!田中理恵が見せた“ボディ真っ二つ”前屈の貫禄と“色香”
5
リモコンみたいに自由にできる?阿部華也子、「癒やされ動画」にファン妄想!