芸能

第7世代がコロナで全滅する!?「有吉の壁」に視聴者から悲鳴が

 不定期の特番からゴールデン帯でのレギュラー番組に昇格したバラエティ番組「有吉の壁」(日本テレビ系)が4月8日、レギュラー初回となる2時間スペシャルを放送。熱海市の商店街でロケを行うなど、力の入った内容で視聴者を爆笑させた。そんな初回放送に対し、一部の視聴者から悲鳴があがっていたというのだ。

「番組後半では第七世代vs旧世代の大喜利対決を放送しましたが、数十人の芸人が集まっての大喜利は密閉・密集・密接という『3つの密』そのもの。ここに一人でも新型コロナウイルスの感染者がいたら、最悪の場合には第七世代芸人が全滅という非常事態さえあり得ることでしょう。初回は無事に放送されたものの、次週以降は芸人たちが3密にならない形での収録をお願いしたいものです」(テレビ誌ライター)

 そして視聴者からの悲鳴は、番組前半の熱海ロケでも沸き上がっていたというのだ。

「前半には、4月3日に新型コロナウイルス感染が確認された森三中の黒沢かずこも登場。番組では《3月5日に収録したものです》とのテロップを表示していました。黒沢は3月21日に発熱症状が出ており、収録からは2週間以上離れているため、収録時点ですでに感染者だった可能性は小さそう。しかし黒沢がこのロケでウイルスをもらった可能性は否定できず、番組スタッフなどの関係者に感染者がいた可能性は有り得るのです。放送時点では黒沢以外に出演者の感染は報告されていませんが、まだしばらくは警戒が必要かもしれません」(前出・テレビ誌ライター)

 ロケ収録日の3月5日には全国の小中高で休校措置が始まっており、警戒感が高まっていたはず。その時期にロケを強行した判断への是非は問われてしかるべきかもしれない。

(金田麻有)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
唐橋ユミ、バストが重すぎ?生放送中に“肌着ズレ”スタッフ慌てた事故映像
2
熊田曜子だけじゃない!?「大人の夜の玩具」を愛用する女性芸能人とは?
3
太川陽介に不要論も!?テレ東「旅番組」新企画の気になる評判
4
神田愛花、「水バラ」名物お風呂シーン“NG”に上がった大ブーイング!
5
フジ渡邊渚、G…いやHカップ!?ニットバストで「デカすぎ!」の衝撃