芸能

「ピン芸人」陣内智則の「今」があるのはアノお笑いコンビのお陰だった!?

 今でこそピン芸人として確立し、お茶の間の人気を博している陣内智則だが、かつて芸人をやめるかどうかの瀬戸際に立っていた過去を激白した。

 自身のYouTubeチャンネル〈陣内智則のネタジン〉、4月1日投稿の〈陣内智則【コント悩み相談】〉でのことだ。

 この回は、陣内が23歳の時、ピン芸人になって最初に作ったネタ〈悩み相談〉を披露。ネタ動画終了後に、作成秘話を語るといった内容だった。

 それによると、陣内は、芸人として走り始めた当初はお笑いコンビ〈リミテッド〉として活動していた。が、なぜかそれほど機会のないテレビ出演時に、台風情報や政治家の辞職といった、あまり歓迎できないニュースが速報としてテロップで流れ、リミテッドがテレビに出ると不幸になるといった「都市伝説」が巷に流れたんだとか。ライブ会場では数少ないリミテッドのファン以外は「不幸になるから」と皆が下を向いていたという。

 そして1995年にリミテッドは解散。芸人をやめるか、「ピン芸人」としてネタを披露するか、劇場の支配人から選択を迫られ、陣内は悩んだ末にピンでの活動を決意。「この人が元リミテッドだとバレたら、お客さんがみんな下を向いてしまうから」と、生まれたのが、すりガラス越しに音声を変えて悩み相談をするという今回のネタだった。

「当時、千原兄弟、ジャリズム、メッセンジャーといった人気芸人が小屋から卒業されて、全然客入ってなかったの。だから、みなさんスベッてるっていうより、“お客さん入ってない”から笑い声がなかった」

 と、ウケずに芸人をやめた仲間たちを見ながら、陣内も明日は我が身かと覚悟していたが、「ただ1組だけ、『2丁拳銃』だけ、お客が呼べるんですよ」と語る陣内。

 2丁拳銃といえば、〈あるあるネタ〉や〈丁度ええ漫才〉を引っ提げ、2003年のM-1グランプリで決勝に進出するなど人気、実力を兼ね備えたお笑いコンビだ。そして、陣内は、「ピンで、最初で最後になるかもしれないボクの舞台に、2丁拳銃が一緒やったんです。会場は満員!それでウケたんです。あの時、2丁拳銃と出番で一緒じゃなかったら、僕はいないんですよ」と感慨深く明かしたのだった。

 その後の陣内の活躍は説明するまでもないだろう。2丁拳銃はこの話を聞いてどんなリアクションをするだろうか?ぜひ〈ネタジン〉に招いて聞いてもらいたいものだ。

(ユーチューブライター・所ひで)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    【緊急座談会】中年世代にど真ん中の夏カジュアルはあるのか!?

    Sponsored
    182685

    40代ともなると違和感を感じ始めるのが、休日のカジュアルファッションだ。体型が変わったり、若い頃に着ていた服が似合わなくなったり「何を着たらいいか分からなくなる」のがこの世代の特徴。昔ほどお金をかけるわけにもいかず、とりあえず安価なユニクロ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    クラファン発!最先端サプリ「スパルトT5」の実力と評判とは?

    Sponsored
    182842

    コロナ禍は、生活様式も働き方も大きく変えた。「仕事帰りにちょっと一杯」も難しくなった今、ビジネスの最前線で活躍する現役世代を蝕む過大なストレスが問題となっている。そんな精神的負担も原因なのか、これまで高齢男性に多かった“夜の悩み”を訴える3…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

注目キーワード

人気記事

1
石原さとみ、「前かがみバスト見せ動画」が“1日で100万再生”の大反響!
2
唐橋ユミ、「大きくない」発言を覆すクッキリ衣装で“Dバスト”の根拠映像
3
ついに薄幸が加入!テレ東温泉旅番組に期待高まる「G・G・Hバスト揃い踏み」
4
明石家さんまがグチりまくり!「五輪開会式」出演芸能人から遠ざけられる“ワケ”
5
フジ井上清華、”Dバスト突き出しサービス”に視聴者が歓喜した!名誉挽回の光明